皮物も色々あるのですが、本物の人間を皮にして他人が着込むというのがありますね。
あさぎりさんの「クリーム」がそれにあたるでしょうか。
あの小説は、女性の体にクリームを塗って、皮膚が柔らかくなったところから体の中に侵入し、自由に操るという内容ではぁはぁしたのを覚えています。
皮のように薄っぺらくならないところが憑依に似ているような気もしますが、最近私も面白いなぁと思って妄想していました。
例えば、指先に念をこめて相手の皮膚に触ると、皮膚を裂くことが出来る能力を持った男の子がいます。
その男の子には彼女がいて、「1日だけでいいから一緒に過ごさせてくれよ」なんて言いながら彼女の背中を裂いて、体の中に入り込んでしまうのです。
彼女は完全に皮になってしまったわけではなく、意識もあるし自分で体を動かすことが出来ます。
しかし、彼女の体の中に入った彼も同じく、彼女の体を動かすことが出来るのです。
憑依で言う「精神同居状態」で体の主導権をお互いが持っているパターンですね。
ここからが皮物に近くなるのですが、彼はあくまでも彼女を「着ている」という設定なので、彼女の体の中で自分の体が維持できるのです。
例えば、「しごきたい」と思えば彼女の体の中でしごくことが出来ます。
具体的には、彼女の腕に入れていた自分の腕を抜いて、彼女の体の中でチ○ポをいじるのです。
彼女は一応「皮」扱いなので、彼が着ぐるみの中に入ってオナニーをしているのと同じですね。
もちろん、状況に応じて彼女の皮膚はもっこりと盛り上がり、歪な動きをするのもOKです。
でも、フィクションなので痛みや苦痛は無いのです(^^
また内臓が、どうのこうのというグロテスクなお話もありません。

更に、彼女の体を内側から悪戯することが出来ます。
乳首の内側に指を入れると、いきなり乳首が膨れ上がります。
そしてそのまま動かすと、乳首が指と同じように動くのです。
彼女は乳首を内側から刺激された快感に驚くことでしょう。
同じように、クリ○リスも内側から弄られ……。
または、膣の中にいきなりチ○ポが現れるというのも面白いかもしれませんね。
フィクションなので、何でもありなのですw

授業中、先生の話を聞きながら椅子に座り、本を持つ彼女。
その彼女の胸が不自然に揺れたかと思うと、乳房に手の形が浮かび上がりもぞもぞと動きます。
そして、ひしゃげていた二つの乳首がいきなり勃起したかと思うと、ブラジャーのカップにこすり付けられるのです。
「い……やぁ」
体の内側から悪戯される彼女に、周りの生徒達は全く気づかないのです。

こんな事を考えていると、またはぁはぁするのでした(^^