これまで生きてきた中で、音楽というものは切っても切れないものです。
懐かしい音楽を聴くと、その音楽を聴いていたときの記憶が蘇ります。
ちょうど淡路大震災が発生した時、私は短大に行っていました。
現役で言っていたわけではありませんが。
通学するのがとても大変だったのですが、時間をかけて短大へ通学している間に聞いていた音楽というのは良く覚えています。
また、旅行などに行ったときに車でかけていた音楽もよく覚えていますね。
音楽を聴けば、その音楽を聴いていたときの思い出が蘇ります。
非常に懐かしく感じますね。
これからもきっと、色々なシーンで音楽が流れ、その音楽はシーンを記録していく事でしょう。