当時は頑張って魅力的な作品としてネット上に掲載したいと思っていた挿絵ですが、残念ながら気力が尽きたものを掲載します。
フリー素材集を用いています。

続きを読む