Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

フタナリ

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P42-P50

9ページ分掲載します。

続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P38-P41

4ページ分、掲載します。

続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P31-P37

7ページ分掲載します。
続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P28-P30

3ページ更新します。
続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P25-P27

3ページ更新します。
続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P21-24

生えました(笑
続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P14-P20

続きです。
まとめて7ページ分掲載します。
この次はようやく……の予定です(^^続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P6-P13

続きになります。
続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編2)P3-P5

続きです。
続きを読む

「いきなり生えてきたアレ」の番外編2

前に番外編として、富雄が付き合っている千紗に入り込むシーンを作りましたが、今度は千紗の妹である亜依と、亜依の親友が登場する漫画を作ろうと思います。
亜依の親友「実方 静香」は、まだ男性の経験がない女の子。
セックスには興味津々ですが、男性と付き合ってセックスするにはハードルが高く、それ以前に彼氏がいません。
静香曰く、「亜依が男だったら私の処女を捧げるのに〜」なんて、半分本気で亜依に相談します。
そんな静香に、「じゃあ私が男になって静香の処女をもらってあげようか?」と提案します。
冗談として受け止める静香ですが、亜依は富雄に相談し、「他人の身体に入り込める薬」を使って、自分の身体に入って欲しいと話をします。
そして、自分の身体に生えた富雄のオチンチンを使い、静香にセックスを体験させてあげる――。
…という感じです。
初体験の快感で失神してしまった静香の身体に入り込んだ富雄が、今度は静香の身体を使って亜依とセックスするという展開も作りたいなぁと思います。
いつになるか分かりませんが、頑張って作りたいものです。続きを読む

憑かれてフタナリ水泳部

まったくの季節外れですが、何となく作りたくなったので作りました。
フタナリの表現があるのでご注意ください。
続きを読む

いきなり生えてきたアレ(番外編)

昔、小説で書いていた「いきなり生えてきたアレ」の番外編漫画です。富雄は開発した薬で彼女である千紗の体に入り込みます。すると、彼女の体に富雄のチ○ポが生えてきて…
あまりの出来事に意識を失った彼女の代わりに、体の主導権を握った富雄が、その体を使ってエッチな事をします(^^
殆ど憑依ですが、フタナリが嫌いな方は見ない方がよいですよ!続きを読む

以前販売した個人誌『欲望のままに』の個別販売

2年ほど前に個人誌『欲望のままに』の販売を始めましたが、その中に収録されている3作品
『奪われた従姉の体』
『欲望のままに』
『光る指先』
の個別販売を始めました(奪われた従姉の体は審査中なのでまだです)。
携帯用ですが、PCからでも購入できます。
諸事情により、1作品240円〜300円になっています(章ごとの決済が2作品)。
ジャンルがバラバラなので、それだけが読みたいと思われる方はよろしくお願いします(^^
内容はDLsiteで販売している『欲望のままに』と全く同じです。
なお、それぞれのジャンルは以下の通りです。

『奪われた従姉の体』
ジャンル:【憑依】
絵:羽津樹さん(カラー1枚)

あらすじ
 男子バレーボール部の一年生、城谷には目標とする人がいた。その人の名は女子バレーボール部の樋浦華奈美。彼女は元々運動神経が良く、二年生で女子レギュラーとして抜擢され、県大会への出場に貢献した実力の持ち主。彼女は城谷の従姉であり、小さい頃から一緒に遊んでいた仲だったが、彼にとっては憧れであり、ほのかな恋心を抱いていた。
 しかし、そんな華奈美と二人で練習をしている時に彼女の体に異変が起きた。


『欲望のままに』
ジャンル:【常識書換・事実誤認】
絵:羽津樹さん(モノクロ1枚)

あらすじ
 ある日、ふと立ち寄った店で不思議なシャープペンシルの芯を購入した梶田。このシャープペンシルで書いた事は、ほぼ全てが現実となる。憎たらしい姉貴が思い通りになったり、会社でマドンナ的存在である女性を自分の姉として家に迎え入れたり。また、彼女達の意志を操りセックスを楽んだり、会社や電車の中で異様な光景を作り出す。
 全ては彼の思い通りになるのだが――。


『光る指先』
ジャンル:【皮モノ・精神同居・フタナリ・OD・寝取られ】
絵:あさぎりさん(モノクロ3枚)

あらすじ
 事故によって不思議な力を手に入れた青年、修司。
 彼の指先は、念を込めるといろいろなものを切断する能力を持っていた。ある日、弱みを握った隣家の若妻をターゲットにした彼は彼女の皮膚を割き、皮となった体に入り込んだ。着ぐるみの様に彼女を着込んだ修司は、その体を自由に操る事が可能となったのだ。皮になっても彼女の意識は存在するため、一つの体に二人の意識が同居しているような形になる。しかし、修司は自分の意志で体の主導権を変更したり、内側から体を弄って悪戯する事が出来るのであった。
 友達や旦那の前で内側から乳首を弄られたり、女性器を貫かれたり。
 嫌がっていた彼女も、次第にそのアブノーマルな快感に心を奪われてゆき――。

 ブログ左側にも決済リンクを追加しました。
 よろしければお願いします〜。

作ったけど日の目を見なかったイラスト(その7)

でじたるメイトで作りましたが、あまりにストーリー性が見出せなかったイラストです(^^
イチモツがニョキッと出てくるんですけどw

続きを読む

作ったけど日の目を見なかったイラスト(その1)

当時は頑張って魅力的な作品としてネット上に掲載したいと思っていた挿絵ですが、残念ながら気力が尽きたものを掲載します。
フリー素材集を用いています。

続きを読む

【フタナリ漫画】憧れの先輩なのに(後編)

 西村先輩と同化した啓二は、自分であることを知らしめるために、西村先輩の股間だけを分離し、イチモツを表に出します。それをみた敦子は恥ずかしがりますが、啓二が西村先輩に成りすまし、エッチな展開へと進めます。
 フタナリが苦手な方は見ないでくださいね(^^
続きを読む

【フタナリ漫画】憧れの先輩なのに(前編、中編)

 皮でもなければ着ぐるみでもない不思議な素材。憧れの西村先輩と親しく話がしたい敦子は、うまく話が出来るように練習するため、幼馴染の啓二に西村先輩とそっくりな人形と同化して欲しいと頼みます。
 いつも宿題を見せてもらう幼馴染の頼みとあって、引き受けた啓二は…。これは憑依とかじゃなくて、後編からフタナリ要素が登場しますのでご注意ください(^^ 続きを読む

フタナリ憑依

 女子高生の身体に憑依しつつ、自分のアレだけを股間に生やしてしごけたらいいなぁ……なんて思ったので表現してみましたw
 でじたるメイトとコミPo!を使っています。1枚ものですけど、フタナリ要素が含まれていますので見たい方だけ続きをクリックしてくださいませ〜。続きを読む

ウルトラSS(その49)

教え子フタナリ
 誰もいなくなった夕方の保健室に忍び込んだ俺は鍵を閉めると、壁際にある鏡に全身を映した。

「ごめんな有吉。こんなに遅い時間までつき合わせて。悪いが、もう少しだけ付き合ってくれ」

 鏡には、クラブを終えて帰ろうとしていた教え子の有吉香世子が映っている。少し長めの髪に体操服姿。まだ大人になりきれない体に丁度いい、小さな胸。紺色のジャージは彼女の細い足をより一層細く見せていたが、本来ならもう少し滑らかな曲線を描くはずの股間が異様に膨らんでいる。
 その理由を知っている俺は、彼女の手でジャージのズボンと下着を一度に引き下ろした。
続きを読む

ウルトラSS(その39)

フタナリ女の子1
 小麦色に焼けた肌。リボンで括った黒い髪。
 体操服に隠れている、ようやく膨らみ始めた小さな胸。そして青いブルマから伸びる健康的な細い足。
 俺はこの峪沖 志乃が気になって仕方がなかった。沖峪の手でしごきたい。そんな事を思い始めて半年ほど。ネットで手に入れた薬は、俺の欲望を満たすには好都合なものだった。
 生徒に手を出しちゃダメだ。心中で葛藤しながらも、欲望には勝てなかった。
 授業が終わり、他の先生達に用事があると言って学校から離れる。そして、近くにあるデパートの男子トイレで錠剤タイプの薬を水なしで飲んだ。すると体が徐々に透け始め、一分もしないうちに透明人間のように見えなくなった。更には着ている服が足元に落ち、体が軽くなる。まるで幽霊になった気分だ。
(すごいな。こんな風になるんだ)
 床から足が浮いている。歩くというよりは飛ぶ感覚だ。
 物理的な干渉を受けなくなった体でトイレのドアをすり抜け、そのままふわりと外に出る。
 そして自由気ままに空を飛び、学校のグランドへ。
 そこには陸上部の練習でトラックを走っている沖峪の姿があった。
(俺の姿に気付く生徒は誰もいないな)
 彼女達に近づいても俺を見ている生徒は一人もいなかった。
(よし。ちょうど一人になったぞ。今のうちに……)
 走り終わった沖峪が、少し息を切らせながら一人で立っている。俺は彼女の背後に回りこむと、見えなくなった体を小さな背中にゆっくりと密着させ、そのまま体の中に溶け込んでいった。
 ビクンと全身が震え、硬直している。その表情は見えないが、苦しそうにしているかもしれない。声も出せないのか、細い足がガクガクと震えている。しかし、それもほんの十秒ほどだろうか。沖峪の中に完全に入り込むと、小さな体の震えが止まった。それと同時に、いつもより低いアングルでグランドが見える。
続きを読む

「富雄と千紗の悪巧み(最終話)」を掲載していただきました

toshi9さんの「TS解体新書」に、「富雄と千紗の悪巧み(最終話)」を掲載していただきました。
小阪先輩(女子バレーボールの先輩)に仕返しするため、富雄が開発した「人の体に入り込む薬」を使って千紗と妹の亜衣、そして彼が合宿中にあんなことやこんなことを行います。
富雄が小阪先輩の体に入り込むと、ムスコだけが小阪先輩の下半身に現れ……。
何とか最終話を迎えることが出来ました。
toshi9さん、掲載頂きありがとうございました!
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
翻訳ボランティアの募集

カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
最新コメント
ちょこっとアンケート






















記事検索
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ
バナー
バナー