Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

人質

人質(最終話)

 優しく揉んでみると、その柔らかさと弾力が掌いっぱいに広がる。妹が女性だと言う事を再度認識した瞬間でもあった。隣で左肘を立てて寝転がり、右手で精液が染み込んだ生地に包まれる二つの胸を交合に揉むと、可愛らしい唇の隙間から「んっ、ふっ」と切ない声を出した。

「ねえお兄ちゃん。妹の胸を揉むってどんな感じ?」
「……べ、別に」
「興奮する?」
「揉みたくて揉んでいるわけじゃないだろ。興奮なんてしない」
「ふ〜ん、勃起したチンポで興奮しないって言われてもねぇ。じゃあ直接揉んでみてよ」
「えっ……」

 智代は悪戯っぽい目で俺を見つめながら右手を頭の後ろに回し、左手で右脇の水着を上に引っ張った。肌色の乳房と生地の間に隙間が出来、水着の中が少し見えている。

「ほら。さっき私がしたように、水着の中に手を入れて揉んでよ」
「…………」

 水着を脱がないで愛撫するとはこういう事か。躊躇いながらも、その隙間に右手をゆっくりと忍ばせた。
続きを読む

人質(その4)

「あ〜あ。見てよお兄ちゃん。こんなにべっとりと付いちゃった」
胸元にべったり……
 スクール水着から肉棒を引き抜いた智代は、体を反転させて俺の下腹部に女座りした。胸元から鳩尾辺りの生地に精液が滲み、濃い紺色になっている。すでに射精時の快感は消え失せ、後悔の念に駆られる俺の気持ちを無視する桃木は、智代の両手をスクール水着の両脇から忍ばせ、精液を胸に塗り広げ始めた。水着の生地に指の形が浮かび上がり、その指がいやらしく胸を弄る様子がうかがい知れる。

続きを読む

人質(その3)

 割り切る覚悟が必要だ。
 相手は妹であって、妹ではない。桃木という男が女に成りすまして俺に迫ってきているんだ。だから俺は変態を相手にセックスするだけ。そうさ!本当の智代は今頃、高校で部活に精を出しているんだ。

「…………」

 必死に自分を納得させてシャワーを浴びた後、部屋に戻った俺の目の前に立っていたのは、スクール水着に身を包んだ智代だった。
続きを読む

人質(その2)

「先に拝ませてもらったけどさ、水泳部の体ってかなり引き締まっているんだ」
「……見たのか?智代の体を」
「そりゃそうさ。じゃなきゃ、何のために乗り移ったのか分からないじゃないか。いつもなら手も握らせてくれない南條が、俺の思い通りに制服を脱いで、好きなだけ見せてくれるんだから。トイレで裸になってオナニーするの、スリルがあって結構楽しかったよ」

 ブレザーを脱ぎ捨てた智代が、スカートのホックを外しファスナーを下ろすと、重力に従って足元に落ちていった。白いブラウスの裾から見える下着が妙にいやらしく見える。
 俺の様子を伺いながら緩めていた青いリボンを取り去り、ブラウスのボタンを外してゆく。まるで妹が俺に対してストリップをしている様に思えた。

続きを読む

人質(その1)

「お・に・い・ちゃん!」
「あれ。智代か?こんなに早く帰ってきてどうしたんだ?今日は部活じゃなかったのか?」
「うん、部活だったよ。でもサボっちゃった」
「どうしてサボるんだよ。そんな事してたらレギュラーから落とされるぞ」
「たまにはいいじゃん。部活よりも楽しい事、覚えちゃったんだから」
「部活より楽しい事?」
「そうそう。女のカ・イ・カ・ンってのをね」
「お、女の快感って……な、何言ってんだよ」
「お兄ちゃんには分からないだろうなぁ〜。この気持ちよさは」

 毎日、女子水泳部の練習を真面目に頑張り、二年生でレギュラーになった妹が部活をサボって帰ってきたのは初めてだ。俺は智代の少しふざけた言い方に苛立ちながらも、いつもとは違う雰囲気に違和感を覚えた。
 嬉しそうに、そしてなぜか頬を赤らめながら話す智代は、思いも寄らない言葉を口にし始めた。
続きを読む
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
翻訳ボランティアの募集

カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
最新コメント
ちょこっとアンケート






















記事検索
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ
バナー
バナー