続きです。

落とし前1_032
「じゃ…入れるよ」
「うん…。自分に言われてるみたいで変な感じ―」
「俺も…。でもむちゃくちゃ興奮するよ」
落とし前1_033
「ふああっ!」
「クッ!」
「か…和樹。す…すごく…気持ちいいっ」
「伴子のマンコがチンポをギュッて締め付けてくるよ。これで動いたらすぐにイッちゃいそうだ」
落とし前1_034
「いっぱい動いてっ。私…和樹ともっと気持ちよくなりたいの」
「俺も伴子と気持ちよくなりたいよ。じゃ…動くからなっ!」
「うんっ」
「あっ、あっ、あんっ、あっ」
「あっ…うっ、うっ…うっ」
落とし前1_035
「うあっ…すごっ…」
「ああっ、あんっ、あっ、あっ、ああっ!」
「あっ、あっ、あんっ」
「ううっ! ごめんっ。も…もう出るっ!」
落とし前1_036
「イイッ! 私もっ!」
「クッ!」
「ああっ」
落とし前1_037
「んあああぁぁっ」
「うああっ!」
「イ…イッた…」
「あはぁ〜。和樹…。私も…すごかった…」