続きです。

落とし前1_027
「んっ、んっ、んんっ……」
落とし前1_028
「んんっ! か…和樹っ。待って…。そんなにしたら、イ…イッちやうっ」
「ダメッ! あっ! ああっ!」
「んあああっ!」

落とし前1_029
「はぁ…はぁ…。き…気持ちいい…。どうしてこんなに気持ちいいの?」
「アブノーマルなシチュエーションだからじゃない? 俺も翔子の容姿のままフェラされてすごく気持ちよかったよ」
「ごめんね和樹。すぐに頑張るからっ」
「いや…フェラはもういいよ。翔子の中に入れたいんだ」
落とし前1_030
「その前に―アイツとは絶対にしたくなかったキスをいっぱいしよう―」
「んっ、んふっ、んっ、んっ…」
落とし前1_031
「あふっ、あはっ」
「あはぁ…。和樹ぃ〜」