2016_1223_1117_14965隣家に住むおばさんの事が好きな一太君が、憑依能力を持っている友達の晃君にお願いしておばさんの身体を乗っ取ってもらい、クンカクンカしているシーンです(^^
「どうだ一太っ。お前が好きなおばさんの股間の匂いは?」
「す〜は〜。す〜は〜。すごいよ晃君。僕がおばさんの服の中に頭を突っ込んで、股間の匂いを嗅げるなんて! パンストの中からオシッコの臭いと、変な臭いがするんだ。これがおばさんの匂いなんだねっ」
「お前、そんなに息を吹きかけるなよ。股間が熱いだろっ」
「だって、もっと強く匂いたいんだもんっ!」
「うっ…。そこに鼻を押し付けられたらおばさんの身体がビクビクってなるだろ……。うっ…うは……」