以前、コミPo!のキャラクターで「分魂」という漫画を作っていましたが、それの別バージョンです。自分の魂を分けて、他人の肉体に憑依させることが出来る男が、好みの女性の肉体を奪うという内容になります。まずは奪うシーンを作りました。今回は、肉体に入り込んだ後、本人の魂と同化するシーンがメインになっています。一応ダークタグをつけておきますので、その様な表現に抵抗が無い方のみ、閲覧ください。

※画像の下にセリフのテキストを追加しました。
buntama1_001
「さて…。今日はどんな女と楽しもうか…」
「昨日は女子高生だったから…今日は少し年齢層を上げてお姉さん系で行くか」
すうぅ〜
ひゅ〜

buntama1_002
頼んだぜ俺の魂!
俺の好みは俺が一番よく分かってるからなっ。

buntama1_003

buntama1_004
「ん?」
「なっ! ひ…人魂っ!」

buntama1_005
「うっ!」
ひゅ〜…

buntama1_006
「どうもこんにちは! はじめまして」
「あなた誰なの? 勝手に私の中に入って来ないでっ」
「いいね…アンタの魂の世界は! すごく気に入ったよ」
「だから出て行ってって言ってるでしょ! ここは私の場所なのよっ! 何者なの…人の身体に入って来るなんて」
「ああ…強気な魂だな…。結構珍しいよ。普通なら驚きと恐怖心を感じるはずなのにね」

buntama1_007
「いやね…。単刀直入に言うとアンタの肉体をしばらく借りたいんだ。そのためにはアンタと…。そう、お互いの魂が融合しなきゃならない」
「一つの肉体に二つの魂があったら、自由に肉体をコントロール出来ないだろ!」
「な…何を勝手な! 私の身体を奪う気? 私という本来の魂があるのに、そんな事出来る訳が無いじゃない!」
「だから融合するって言っただろ!」
「あっ!」
ズズズズ…

buntama1_008
「う…うう…。動けない…」
(これが魂同士の融合さ。でもまだ未完成なんだ)
(アンタが俺を受け入れた時…互いの魂は一つになる)
(その瞬間からアンタの肉体は俺が自由に操れるんだ)

buntama1_009
「何を馬鹿な事…。私があなたを受け入れるとでも?」
(もちろん!)
「なっ! 手…手が勝手にっ!」
(俺の行為を受け入れ…イッた瞬間…アンタの負けさ)
「うっ…うう…。や…やめて…」
「い…いや…。こんな…」
(いやらしい乳首だっ。どうすれば気持ちいいか手に取るように分かるぞ)

buntama1_010
(こうして肉体を模擬していても俺達は魂という存在…)
「な…何よ。この感覚っ。やめ…て…。そこは触らないでっ!」
(そう…魂同士が直接触れ合うんだ…。肉体の感覚とは次元が違うだろ?)
(ほら…もうイキそうだっ)
「んあああっ!」
ビクッ!

buntama1_011
「あっ、あっ、んっ。だめっ。指を止めてっ! あんっ、んっ」
「くっ…。いっ…」
(イケッ!)
「ああっ! んああああっ!」
ビクビクッ! ビクッ!

buntama1_012
「い…うう…。だめ…取られちゃ…う」
「私の魂に…同化されちゃう…」

buntama1_013
「見知らぬ男の魂に…。私が…乗っ取られる…」

buntama1_014
ニヤ…

buntama1_015
「良いお尻してるじゃない。男に触らせたことが無いなんて勿体ないわ!」
「ま…男嫌いの私だから仕方ないかっ」
「でも今日の私は違うわよ…。男大好きっ! この肉体を使って俺自身を楽しませてやろう。セーラー服も良いけどニットのワンピースが似合う肉体も、すげぇそそられるよなっ」

…つづく