アイテム物なんですけどね。
所定の場所に一本の髪の毛を植えつけると、その髪の毛を持つ人間の姿に変身するダッチワイフがあるとします。
そのダッチワイフは、変身した相手の体の動きを支配することが出来るのです。
ダッチワイフの両手を挙げれば、相手の両手も上がります。
そして、ダッチワイフに触ると相手も触られたという感覚が伝わるのです。
もちろん胸を揉めば、相手の胸もまるで透明人間に揉まれているように変化します。
また、髪の毛を植えつけ、変身した瞬間、ダッチワイフは変身した相手と同じ行動を取ります。
例えば歩いているのなら歩き始めますし、座っているならば部活で電気椅子をしているような体勢になります。
だから、あらかじめ椅子に座らせた状態で変身させるのが良いですね。
基本的にはダッチワイフに主導権がありますので、相手はほぼ強制的に動きを受け入れることになります。

あるマンションでの出来事。
隣に住んでいる美人な新妻とエッチな関係を持ちたいと思う中年男性がいます。
彼はお金を叩(はた)いて人を雇い、隣の家(部屋)の数箇所に隠しカメラを仕込ませます。
そして、部屋に落ちていた新妻の髪の毛を持ち帰らせた後、新妻の行動を監視するのでした。
中年男性は、新妻がテーブルで旦那と食事を取っているときに、無理矢理足を開かせたり、胸に吸い付いてみたりします。
突然動き出す足。
そして胸に吸い付かれた感触。
驚きと戸惑いの新妻ですが、さらに悪戯はエスカレートします。
最終的には、旦那と寝ているベッドで寝取られてしまうのです。

ダッチワイフに植えつけた髪の毛を抜くことで、体の支配は終了しますから、必要なときに植えつければよいという便利なアイテムです。

う〜ん。
まあ、ありがちかもしれませんねぇ(^^