Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

2009年10月

ライブドア拍手の返信

2009.10.31 12:33 名無しさん ライブドア拍手の返信と日記
>拍手できました
それは良かったです。拍手していただき、ありがとうございました!


2009.10.31 12:39 名無しさん ライブドア拍手の返信と日記
>とうやってお礼ページを見るのですか?
お礼ページはFC2拍手で作っていたので、今はもう見れないのです。
申し訳ありません(^^

超SS(その9−1)

二人で乗っ取り0
「ね、ねえ武原君。本当にするの?」
「今更、何言ってんだよ。足川だってその気になったんだろ」
「でも、やっぱりいけない事なんじゃないかな……」
「はぁ〜?お前さ、この段階まできて止めたいなんて許さないぞ」
「……わ、分かったよ」
「日が暮れ始めたから急げよ。学校裏に集合だからな」
「う、うん」

 武原が足川の小さな背中を押すと、彼は転びそうになりながら歩き始めた。その後姿をしばらく見ていた武原は、彼と反対方向に廊下を歩き、消えていった。
 その後、二十分ほど経った学校裏の壁際には一人の生徒が立っていた。腕を組み、イライラしながら待ち合わせている生徒――足川を待っているのだ。

「あいつ、まだ来ないのか。何やってんだよ」

 独り言を呟きながら更に五分ほど待つと、ようやく一人の生徒が彼の元へ現れた。

「足川か?」
「う、うん」
「遅いじゃねぇか。何してたんだよ」
「だ、だって。南丘さんが抵抗したから」
「嘘付け」
「あっ……うん。ごめん。やっぱり恥ずかしかったし、気が引けたから……」
続きを読む

ライブドア拍手の返信と日記

2009.10.31 03:38 名無しさん ライブドア拍手の返信
>ライブドア拍手ってどこにあるんでしょう?

はい。
こうして書き込んで頂いたのがライブドア拍手です。
今のブログ画面では、記事の右下にある手のアイコンですね。
以前はFC2拍手も設置していたのですが、都合により削除しました。


この一週間ほど、我が家はインフルエンザに振り回されましたが、何とか乗り切れたかなぁという感じです。
私はまだインフルエンザに掛かっていないのですが、このままウィルスをもらわないように気をつけたいですね。
皆さんもお気を付けを。
先日は後輩を連れて飲みに行っていたのですが、色々と人間関係に不満を持っている様子。
私が直接仕事をしている後輩ではありませんが、会社勤めをする上で人間関係は非常に大切ですから、何とかしてあげられたらなぁと思っています。
体重は相変わらず59キロ前後でウロウロ。
このままの体重で正月を迎えたいものです(^^

ライブドア拍手の返信

2009.10.29 19:47 名無しさん ライブドア拍手の返信と日記
>熱が40℃越えると精神が身体からはみ出す感覚が得られるそうです。43℃越えると完全に離れて、戻れなくなる可能性高いらしいです。

コメントありがとうございます。
40度は超えたことあるのですが、43度は無いですね。
まさしく瀕死の状態でしょうか!
二度と戻って来れないような気がします(^^;


2009.10.28 01:28 名無しさん FC2拍手お礼ページの更新
>毎日みてます がんばってください

ありがとうございます。
なかなか更新出来ませんが、近いうちに何か掲載できればいいなぁと思います。


2009.10.28 00:57 島民さん ライブドア拍手の返信と日記
>憑依してまで会社に行くTiraさんの背中に父を見たね・・・!! 奥様まで体調を崩されて大変ですが、どうか御自身の体調に気をつけて頑張って下さい。 お大事に。 というか、親子で憑依とかエロいよ! お父さん!
2009.10.28 11:30 島民さん ライブドア拍手の返信と日記
>もうこうなったら景気付けに横の体育着の可愛い女の子に憑依しているTiraさんのおっぱいを揉むしかない! もみもみもみもみもみもみ

島民さん、こんばんは。
結局、家族3人はインフルエンザにかかりましたが、何とか私だけ無事なんですよ!
週末に熱が出なければ良いのですが。。。
私が体操服姿の可愛い女の子に憑依したら、好きなだけ胸を揉ませてあげますよ。
あっ、あんっ。そんなに激しく揉んだら……あんっ、島民さんっ!き、気持ちいいのっ……なんて、可愛らしい声で一生懸命喘いでみせますっ!

ライブドア拍手の返信と日記

2009.10.26 02:10 名無しさん お礼ページの追加(22ページ目)
>いつも楽しく見せていただいています

どうもありがとうございます。
なかなか更新できないのですが、色々と落ち着いたら少しずつ執筆したいと思います〜。


2009.10.24 16:16 冬眠さん 私の家族も流行に乗って!
>Tiraさん、こんにちは! これはいよいよ本格的に健康で可愛い女の子に憑依することを視野に入れなきゃですねw まあTiraさんは憑依で緊急回避できるとして、御家族にインフルエンザが罹らないことを祈っております。 若様御大事に。

冬眠さん、こんばんは。
そうですね。何とか健康的な若い女性の体をゲットしたいものですw
私が憑依出来るなら、子供達もその能力を引き継いでいるかもしれませんね(^^


今度は家内が倒れてしまいました(^^
病院では陰性と診断されましたが、高熱が出たのでタミフルを飲んでいます。
ずっと咳が出ていたので、症状からは風邪っぽかったのですが、分からないですね。
風邪をひきつつ、インフルエンザになってしまったのかもしれませんし。
長男のクラスが学級閉鎖になっていて食事を作るのも大変なので、明日は会社を休む事にしました。色々な人に迷惑を掛けるので辛いなぁ。。。
でも、仕方ありませんね。

私の家族も流行に乗って!

インフルエンザが舞い込んできました(^^
長男が掛かっているのですが、家族全員に掛からないか心配ですね。
熱は下がったのですが、とりあえず隔離してマスク着用ということにしています。
長女、長男とも学級閉鎖になっているので、私の地域ではかなり広がっているようです。
もう、誰がいつ掛かってもおかしくない状態ですね。

PDFファイルの追加

TiraのPDF作品に「苛めの代償」を追加しました。
ダークな近親相姦ネタとなっています。

苛めの代償(最終話)

「ほら、おばさんのマ○コと繋がったよ。気持ちいいでしょ?」
「ううっ……。や、やめてくれよ岡原」
「嫌だって。おばさんの体、すごく気持ちいいんだ。こうしてマ○コの中にチ○ポを入れられるのがこんなに気持ちがいいなんて」
 那津子は彼の上でゆっくりと腰を動かし始めた。膣を満たす肉棒に愛液が絡まり、何とも言えない快感を芳郎に与える。早く母親を引き離さないと、膣の中に射精してしまう――芳郎は思った。生温かい膣壁が肉棒を歓迎し、締め付けながら撫でてくれる極上の気持ちよさに、彼は身震いした。
続きを読む

ライブドア拍手の返信

2009.10.13 06:09 名無しさん ライブドア拍手の返信と日記
>そういえば、透明人間の女性を逆に襲い返すようなシチュってみたことないですね。

確かにそうですね。
私も見た事がありませんよ。
透明人間になった女性が、犯されてしまう漫画は見た事があるのですが(^^
どちらにしても、見えない相手とエッチをするので、男性は欲望のままに腰を振る感じでしょうか。
透明人間になった女性が知り合いでなければ、美人だと思いながら頑張りたいものですね(^^
一度、エッチ目的で襲われてみたいものですよ!

超SS(その8−2)

 乗り移った果歩ちゃんの裸を見てみたい。僕をお兄ちゃんと呼んでくれる彼女の体を――。でも僕は、裸体を見る前に着て欲しいと思っている服があった。それは、彼女が持っていた鞄に入っていた体操服。きっと今日、学校の授業で着ていたんだ。裸はその後で見てみよう。

「果歩ちゃん。このセーラー服、脱がせてもらうよ」

続きを読む

ライブドア拍手の返信と日記

2009.10.12 19:28 名無しさん 透明人間痴漢
>Tiraさんの透明人間モノ好きです^^
どうもありがとうございますっ!
見えない相手に悪戯されるのって、とてもハァハァしますよ。
また書いてみたいものです。

2009.10.12 19:30 名無しさん 透明人間痴漢
>少し趣向を変えて女性側が透明になる話なんかも読んでみたいです^^
先程のコメントと同じ方でしょうか?
女性が透明になって男性に悪戯するお話は以前に書いた事があるのですが、電車の中やオフィス、或いは学校の教室などでズボンの中に手を入れられてしごかれたり、こっそりとフェラされるのもドキドキしますね。
男性にしろ女性にしろ、周囲の目がある状態で悪戯されるというシチュエーションに興奮しますよ!


今日は長男が、とある試合に出ていたのですが好成績を残せたのでよかったです。
本人も喜んでいましたが、父親としても大満足でした。
もちろん、お祝いに外食して来ましたよ。
暴食はしませんでしたが、少々お酒を飲みすぎたかもしれません。
でも、生中3杯だけですよ!?
風呂に入ってゆっくり出来たので、また缶ビールを1本飲みたいところです。
今週は4日しか働かなくて良いので、ちょっと嬉しいですね。

ざざっと〜日記

久しぶりに色々とまとめて書き上げました。
ダークな内容が続いているので、ちょっとSMに走った超SS(その51)と、TSではありませんが、最近書いていなかった透明人間の悪戯ネタを書きました。
超SS(49−2)も早く書き上げたいところですがなかなか〜(^^
画像は用意しているんですけどね。

最近の体重は60キロ台が多いです。
たま〜に59キロが見えたりしますが、先日の土曜日はマクドナルドのハンバーガーを4つほど平らげましたので、体重増でございます。
その分、日曜日は控えました。
今日は……子供がとある試合に出場するのですが、結果が良ければ祝いの暴飲暴食になりそうですw
結果が悪くても暴飲暴食しますけど(^^;
また一生懸命歩いてダイエットします。。。

透明人間痴漢

透明人間痴漢1
「うっ……はぁ。い、いや……」

 それは突然訪れた悲劇だった。たまたま電車に乗った厚子が涼しげなワンピース姿で立っていると、背後に人気を感じた。ふと、後ろを振り向いたが人の姿は無い。しかし、何かが背中に密着し、耳元に荒い息遣いを感じたのだ。
 誰かがいる?
 そう思った瞬間、ワンピースの胸元に何かが忍び込んできた。思わず「きゃっ!」と叫ぶと、周りの乗客が不思議そうな目で厚子を見ている。見えない手に胸を触られていると、厚子は直感した。これが幽霊なのか、透明人間なのかは分からない。しかし、俯いてみるとワンピースの胸元が異様なほど蠢いているのだ。

続きを読む

ウルトラSS(その50)

先生ボンテージ1
「幹丘君。今日はご両親、旅行に行っているんだって?」
「あ、赤岸先生。どうして知っているんですか?」
「美濃君から聞いたの。ねえ、ちょっと今、時間取れる?」
「は、はぁ」

 帰ろうとしていたところを、赤岸先生に突然呼び止められた。先生はいつ見ても綺麗だ。一ヶ月もすれば結婚して先生を辞めてしまうのがとても残念だと、友人の美濃と話していたところだった。優しくて俺達の事をいつも前向きに考えてくれる。だから、その容姿を含めて男子生徒の間では憧れの的だった。もちろん、俺達みたいな子供は元々、相手にしてくれないけれど。

「幹丘君って、もしかしてドMっていうか、マゾなの?」
「は?」
「言ってたわよ、美濃君が」

 あいつ、赤岸先生に何て事を話すんだよ。俺は一気に赤面した。

続きを読む

苛めの代償(その6)

 岡原の言う事を聞くしかない。しかし、母親の股間を舐めるなんて事、出来る訳が――。

「母さん……」

 幾ら拒んでも、母を取り戻すためには従わなければならない。
 芳郎は力いっぱい目を閉じたまま、横に向けていた頭をゆっくりと上に向けた。口の周りに生温かくて滑った感触が広がる。それは彼が表現するには難しい感触だった。鼻から顎に掛けて触手に舐められているような――いや、実際に触手に舐められた事は無いが、そんな雰囲気がした。
続きを読む

ライブドア拍手の返信

2009.10.10 02:48 名無しさん ということで?調子にのって五枚目をw
>nice!

名無しさん、どうもありがとうございます。
今後もハァハァする作品が書けるように頑張ります〜。

苛めの代償(その5)

 そんな彼を無視する那津子は彼の頭を両手で掴み、強引に左胸へと押し付けた。掴まれた両手の手首を強く握り締め、男の力で引き離した芳郎だが、母はそのまま彼を押し倒すように圧し掛かってきた。
続きを読む

ウルトラSS(その49)

教え子フタナリ
 誰もいなくなった夕方の保健室に忍び込んだ俺は鍵を閉めると、壁際にある鏡に全身を映した。

「ごめんな有吉。こんなに遅い時間までつき合わせて。悪いが、もう少しだけ付き合ってくれ」

 鏡には、クラブを終えて帰ろうとしていた教え子の有吉香世子が映っている。少し長めの髪に体操服姿。まだ大人になりきれない体に丁度いい、小さな胸。紺色のジャージは彼女の細い足をより一層細く見せていたが、本来ならもう少し滑らかな曲線を描くはずの股間が異様に膨らんでいる。
 その理由を知っている俺は、彼女の手でジャージのズボンと下着を一度に引き下ろした。
続きを読む

ライブドア拍手の返信とその他

2009.10.05 23:17 名無しさん ライブドア拍手の返信とその他
>デザインがころころ変わると読みにくいですね。特に1行の文字数が少なくなった場合。元々小説載せるのにブログは向いていませんからね。

名無しさん、こんばんは。
読みにくくて申し訳ありません(^^
デザインを変更した事でPDFファイルが開けないという方がいらっしゃるようなので、別のデザインテンプレートに変更しています。
特に問題が無ければしばらくはこのままの状態で続けたいと思います。


という事で、「TiraのPDF作品」が見れなかった方は、見れるようになったでしょうか(^^;
見れるようになっていればよいのですが。。。

ライブドア拍手の返信とその他

2009.10.03 21:46 名無しさん 今日は運動会でした
>よくサイトデザインが変わるのは仕様ですか?

名無しさん、こんばんは。
デザインが変わるのは自分で変更しています。
だって私、気まぐれなんですもの(^^
その時の気分によってデザインテンプレートを変更しています。
よく行うのはシーズンやイベントがあるときですね。
今回はお月さんが綺麗なデザインがあったので使って見ました。
お月さんって、個人的に秋をイメージするんですよね!
また、ハロウィンとかでも変わるかも(^^;

話は変わって、最近は暗〜い内容の作品が多かったので、別作品も合わせて書き始めました。
妹が欲しい主人公君が友達の妹に憑依し、自分の家に持ち帰るという内容ですが、こちらはすぐに終わりそうな予感がします(^^

超SS(その8−1)

他人の妹1
 自分の部屋に女の子を連れてきたのは彼女が始めてだ。姿見の前で頬を赤く染める彼女は、僕を真っ直ぐに見つめ返していた。眉を八の字に歪め、微妙な笑みで見つめられると鼓動が高鳴った。彼女も僕の気持ちが伝わっているようで、黒いセーラー服に包まれた胸をドキドキさせている。
 揃った茶色の前髪と三つ編みが、素朴な彼女の性格を現しているかのように思えた。まだ見た事が無いけれど、セーラー服越しの胸は高校一年生にしては大きいように感じる。短めのプリーツスカートから伸びる足が妙に大人びて見え、僕は興奮した。
続きを読む

今日は運動会でした

今日は小学校で運動会がありました。
夕べまで雨が降っていたので、中止にならないか心配していましたが朝になれば快晴でした。
おかげで日焼けしてしまいましたよ(^^
曇りが良かったなぁなんて贅沢を言っていましたが、無事に運動会が終わってよかったです。
私の子供は共に白組だったのですが、今年も負けてしまいました。
惜しかったんですけどね(^^;
来年は赤白どちらになるか分かりませんが、頑張ってもらいたいものです。
それにしても、太陽にずっと当たっていると恐ろしく体力を消耗しますね。
家に帰ってぐったりしていました。
そして、弁当を食べ過ぎてまた体重が増加しました(悲
お腹についている脂肪の厚みが増しているような気がしますよ。
体重計に乗ると61キロ。
何とか59キロ台をキープしたいものです。
飲み会などもあり、暴飲暴食する機会が多いので難しいです〜。

苛めの代償(その4)

「ぼ、僕の罰って何だよっ」

 一瞬、母の股間に視線を向けた芳郎は勃起した肉棒を隠すように体操座りすると、那津子に対して背を向けた。

「へへ、分からないだろうなぁ。お漏らしチャンには」

 母は足を開いたまま、両手を胸に添えてニヤニヤと笑っている。

「八歳までオネショしてたんだね。それに、小学校でもお漏らししたんだ」
「な、何だよそれ……」
「何だよって、自分がした事を忘れたの? 学校から泣いて帰ってきたじゃないか。あの時の顔……ははは。おばさんの記憶にしっかりと残ってるよ」
「おばさんの記憶? 何言ってんだよ母さん。おかしいんじゃないか?」

 普段の母からは考えられない皮肉めいた話をする那津子に、芳郎は眉間に皺を寄せ言葉を尖らせた。
続きを読む

ライブドア拍手の返信

2009.10.01 00:37 名無しさん PDFファイルの追加
>カスタム少女キター(゜Д゜)ーー!!これならTiraさんの思い通りのポーズが見れるっ・・・!
名無しさん、こんにちは。
カスタム少女があれば好きなポーズが作れるので良いですね!
今回はらんおうさんにお願いして作っていただきました。
私のパソコンは遅いので、カスタム少女が上手く動かないのです。
性能の良いパソコンが買えたら、一緒にカスタム少女も購入したいですね!
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




最新コメント
月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
翻訳ボランティアの募集

QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ