Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

2009年06月

色々と。。。

ダイエットですが昨日に飲み会があり、暴飲暴食したところ2キロほど増えました(悲
今朝、改めて体重計に乗ると1キロ少なくなっていましたが、ちょっと頑張らないと目標達成には厳しそうです。
夕方に散歩しに行こうかと思っています。

ずっとマウスの調子が悪かったので、子供達を連れて電化製品の量販店に行きました。
1980円のレーザー式マウスを購入したところ、非常にスムーズに、そしてボタンもきちんと動いたので良かったです。
すこし快適になりました。
後はパソコンを買い換えたいところですがw

最近は会社帰りはずっと歩いて帰っているのですが、いいものを拾いましたよ。
女性の皮を拾えたらよかったのですが、私がゲットしたのは「カブトムシ」。
木がたくさん生えている道路際だったのですが、フェンスにカブトムシが止まっていました。
最初は死んでいるのかと思いましたが、近づいてみると口をモゴモゴさせています。
これはラッキーと、捕まえて帰りました。
野生のカブトムシってかなり力が強いですね!
ずっと手で掴んで持って帰ろうと思いましたが痛くて無理でした。
ションベン(では無いと思いますが)を掛けられたり、必死にもがいていたので鞄の中へ。
嫁さんも子供も喜んでいましたよ。
カブトムシを飼うためのアイテムを揃えて、飼育しています。
自然でいるよりも長生きさせてあげたいものです。

ライブドア拍手の返信

コメントありがとうございます。

続きを読む

減少傾向w

週末には61.8キロまで増えてしまった体重ですが、汗を掻いているおかげで(?)60.5Kgまで減らす事が出来ました。
もしかしたら、今週中に60Kgの目標を達成できるのかしら?
……なんて思っていますが、明日はケーキを食べる事になっていますから難しいですね。
それに、ずっと歩いているせいか足の裏が痛くなってきて……。
もう少しの我慢でございます〜。

そういえば、先日からライブドアのブログアクセス集計が詳しくなったのですが、携帯からのアクセスが三割以上あるようです。
私はPCが大半だと思っていたのでビックリデスw
こういう数値を見ると、携帯向けにコンテンツを整備する必要があるのかなぁという気になりますね。
でも、最近の携帯はPCブラウザが付いているので、PCで見るのと変わらない状態でブログを見る人が多いのかもしれません。
私の携帯もPCブラウザが付いていますが、パケ放題に入っているとはいえ、通信料が高くなるので使っていませんw
しかも、写真は表示しないようにしているし(^^

まあ、いつか携帯専用のサイトを持ちたいですね。

蒸し暑すぎ。。。

今日は非常に蒸し暑かったです。
おかげで汗を掻いたので、少し痩せましたw
夕べは蒸し暑すぎて眠れませんでしたから、今日は早めに寝たいところです。
明日はフォークリストで荷物を搬送しなければならないので、晴れて欲しいです(^^

増加傾向。。。

体重がw
先週は60.7Kgが3日連続で続きましたので、もう一声だと思いましたが少し増加傾向で61.3Kgになりました。
何とか今月中に60Kgになりたいと思っているのですが、雲行きが怪しくなってきましたね。
今週も歩きたいと思っていますが、梅雨らしい天気になりそう。
最後のあがきに、会社帰りに少しトレーニングして無酸素運動を取り入れましょうw
お腹、引っ込めたい〜!

ライブドア拍手の返信

コメント、ありがとうございます。
続きを読む

ウルトラSS(その40)

「ただいま。お父さん、お母さん」
「お帰り、由真。今日はお父さんも早く帰ってきたぞ。何たって今日はお前の誕生日だからな」
「えっ……。うん」
「お帰り。夕食はもう少し掛かるから、部屋で待っててくれる?由真ちゃんの大好きな物、作ってあげてるからね」
「……うん」
 学校から帰ってきた由真は、リビングキッチンにいた両親と素っ気無い表情で少しの会話をした後、家の様子を確かめながら二階へと上がった。そして幾つかの扉が並ぶ廊下を歩き、自分の名前が書かれたプレートが付いている扉を開いた。
 少し質素な感じもしないでもないが、ぬいぐるみやピンクのカーテンが付いた女の子らしい部屋。普段、寝ているであろうベッドを見た由真の表情に笑顔が浮かんだ。
名門女子高1
「クククッ。これが名門女子高へ通うお嬢さんが寝ているベッドか。思ったよりもシンプルだな。あまり金を掛けていない所を見ると、結構貯め込んでいるってわけか。金持ちのバカ親ほど子供に贅沢をさせると思っていたが、こいつの親は少しくらい常識を持っているって事か。ま、そんな事はどうでもいい。しばらくこの娘の体で楽しませてもらうとするか。なかなか可愛い顔をしているからな」
 おおよそ、その容姿に似合わない言葉を口にした由真はタンスの中を物色し、高価に見える服をまじまじと眺めた。
「へぇ〜。さすがにブランド物がズラリと並んでいるな。やはりバカ親か。後で着替えて楽しむとするか」
 その後、足を蟹股に開きながらしゃがみ込み、普段彼女が見ている本や聞いているであろうCDのラベルを確認すると、嬉しそうに立ち上がりブレザーに包まれた体を眺めた。
「さて。飯が出来る前に、この体を楽しませてもらうか」
 鼻で笑った由真が、ブレザーのボタンを一つずつ外し始めた。
続きを読む

ライブドア拍手の返信

コメントありがとうございます。
続きを読む

ウルトラSS(その39)

フタナリ女の子1
 小麦色に焼けた肌。リボンで括った黒い髪。
 体操服に隠れている、ようやく膨らみ始めた小さな胸。そして青いブルマから伸びる健康的な細い足。
 俺はこの峪沖 志乃が気になって仕方がなかった。沖峪の手でしごきたい。そんな事を思い始めて半年ほど。ネットで手に入れた薬は、俺の欲望を満たすには好都合なものだった。
 生徒に手を出しちゃダメだ。心中で葛藤しながらも、欲望には勝てなかった。
 授業が終わり、他の先生達に用事があると言って学校から離れる。そして、近くにあるデパートの男子トイレで錠剤タイプの薬を水なしで飲んだ。すると体が徐々に透け始め、一分もしないうちに透明人間のように見えなくなった。更には着ている服が足元に落ち、体が軽くなる。まるで幽霊になった気分だ。
(すごいな。こんな風になるんだ)
 床から足が浮いている。歩くというよりは飛ぶ感覚だ。
 物理的な干渉を受けなくなった体でトイレのドアをすり抜け、そのままふわりと外に出る。
 そして自由気ままに空を飛び、学校のグランドへ。
 そこには陸上部の練習でトラックを走っている沖峪の姿があった。
(俺の姿に気付く生徒は誰もいないな)
 彼女達に近づいても俺を見ている生徒は一人もいなかった。
(よし。ちょうど一人になったぞ。今のうちに……)
 走り終わった沖峪が、少し息を切らせながら一人で立っている。俺は彼女の背後に回りこむと、見えなくなった体を小さな背中にゆっくりと密着させ、そのまま体の中に溶け込んでいった。
 ビクンと全身が震え、硬直している。その表情は見えないが、苦しそうにしているかもしれない。声も出せないのか、細い足がガクガクと震えている。しかし、それもほんの十秒ほどだろうか。沖峪の中に完全に入り込むと、小さな体の震えが止まった。それと同時に、いつもより低いアングルでグランドが見える。
続きを読む

ライブドア拍手の返信

コメントありがとうございます。
続きを読む

目標まであと700グラム

ダイエットダイアリーを付け始めて72日目。
ようやく60キロ台に突入しました。
いやあ、ここまで体重を落とせるとは正直思っていませんでしたが、やれば出来るものですねぇ(^^
あと700gで60キロ丁度。
とりあえず、60キロ台を維持できるように頑張りたいものです。

ライブドア拍手の返信

コメントを頂きありがとうございます。
続きを読む

潮干狩り〜

昨日は家族で潮干狩りに行ってきました。
午前中から楽しんでいたのですが、日差しが強かったので体力を消耗しましたよ(^^
日焼けしますまいと、帽子と首にはタオルを巻いていたのですが、腕と足が赤くなって。。。
お風呂でシミましたw
体重は、7日間連続で61キロ台をキープできたので、夢の?60キロ台になるよう頑張りたいところです。
今週は暑そうなので、汗を掻いて痩せられる感じがしますよ。
ヘルシア緑茶を飲んで、体脂肪を減らしながら健康的に痩せましょ!

超SS(その7)

文化祭の準備をサボって帰ろうとした男子生徒二人を呼びとめ、叱った先生に仕返ししてやれ〜なんて感じで書きましたw
本当はサボる方が悪いんですよ!


メイド先生1
「コラっ!富安に浦部っ。何、帰ろうとしてるのっ」
「あっ……中杉先先。見つかっちまったか」
「何が見つかっちまったかよ。みんな、明後日の文化祭に向けて最後の準備を頑張ってるのに、どうして帰ろうとするのよ」
「だってさ、俺たちが担当してるところって全部終わったもん。なぁ、浦部」
「ああ。終わったよ」
「あなた達が担当してたのって、ポスター貼るだけじゃない。他にも準備が大変なの、分かってるでしょ。女子だって力仕事、頑張っているんだから」
「そんな事言ったって面倒だし。別に誰にも迷惑かけてるわけじゃないし」
「案外、俺たちがいない方が、みんな捗るんじゃない?ははは」
「もうっ!いいから早く手伝いなさいっ。ほら、あそこで女子が荷物を重たそうに運んでるじゃない。助けてあげてっ」
「ちぇっ。折角帰ろうと思ったのにさ」
「……ま、いいんじゃないの?丁度試して見たい事があったしさ」
「何だよ、試してみたい事って」
「後で教えてやるよ」
「何しゃべってるの。早く手伝いなさい」
「へいへい」
 こうして富安と浦部は、中杉先生の言うとおり文化祭の準備を手伝った。しかし、浦部は良からぬ事を企んでいた様だ。
「なあ富安。俺、ネットで面白い薬を手に入れたんだ」
「面白い薬?」
「ああ、それを中杉先生で試そうと思ってさ」
「中杉先生で試すって……。もしかして睡眠薬とか?」
「そんなの別に面白くないじゃん。もっとびっくりするような薬さ!」
「どんな薬なんだよ」
「それは実際にお前の目で確認してくれ。そろそろ手伝いも終わるから、二十分したら……そうだな、体育館の倉庫で待ち合わせって事で」
「体育館の倉庫?あんなところで何するんだよ。それに浦部は今からどうするんだ?」
「いいからいいから。じゃ、体育館の倉庫だぞ」
「あ、ああ」
 ニヤニヤしながら廊下を歩く生徒達の間をすり抜け、何処かへ消えた浦部の後姿を見ていた富安は、「何だよあいつ。でも、中杉先生で試すって言ってたな。さっき怒られた仕返しでもするのか?それなら楽しみだけど」と呟くと、別のツレと少し話をし、二十分経つ頃に体育館の倉庫へと足を運んだ。

 夕焼け雲が広がるグランドを抜け、体育館の倉庫へ近づいてみると、中に明かりが灯っている事が分かる。どうやら浦部はすでに倉庫の中にいるようだ。
「準備が出来たのか?中杉先生で何を試すっていうんだろ」
 そんな事を思いながら倉庫の扉を開けた富安は、「あっ!」と声を上げて立ち止まった。続きを読む

参観日でございました

今日の午前中、二人の子供の授業参観がありました。
9時ごろから12時半くらいまで半分ずつ見てきましたが、立ちっぱなしなので疲れました(^^
やはり、親が来ていて嬉しいのか、普段よりもやる気を見せているような気がしましたよw
帰りはマクドでハンバーガーを買って家で食べました。
これでカロリーをたくさんとりましたね。
夜は散歩にでも行きたいところです。

今日はお休みでした

不景気ですから〜。
俗に言う一時休業というやつですよ。
まあ、月に1日だけなのでまだマシですけどね(^^
ということで、今日はまったりとした一日でした。
午前中はちょっとパソコンをした後、久しぶりにパチンコへ。
珍しくプラスになったので良かったですよ。
夕方に帰ってきてご飯の用意。
先に風呂に入ってから家族で夕食を取りました。
普段なら11キロくらいは歩いているのですが、今日は1キロくらいしか歩けず。
ちょっとサボってしまいました(^^;
土日は元々、あまり歩けないので体重が増えそうです。
もう少しで60キロ台なんですけどねぇ〜。
家の中で腰を痛めないような運動を地道に行いますかね!

FC2拍手お礼ページの追加

FC2拍手も、おかげさまで24万拍手頂きました。
どうもありがとうございます。
久しぶりに1ページ作りました。
今回は友達の母親の体と合体する小学生の男の子です。
公園で、おっぱいが大きくて美人な友達のお母さんと合体した彼は自分の家に戻って……。
さて、帰る時には不審に思われなかったのでしょうかw

ライブドア拍手の返信

コメントありがとうございます。
続きを読む

頑張れ体重計!

先週まで6日間連続62.0Kgを続けていた体重計ですが、61.9kg→61.1kg→61.1kgとやる気を出してきたみたいですw
61.1kgが二日続きましたので、このまま60キロ台に突入したいところです。
しかし、梅雨入りしましたから歩く量が減少。
昨日までは11キロくらい歩いていたのですが、今日は雨のせいで6キロくらいしか歩けませんでした。
今月中に、何とか60.0キロになりたいと思っています。
それにしても、お腹はあまり痩せないで太ももが痩せてきているのは気のせいでしょうかw

ライブドア拍手の返信

コメントありがとうございます。
続きを読む

こんなに可愛い女性に介抱されたいものです

ナース
素材集でナース服が追加されたのでダウンロードしました。
白とピンクのナース服があって、どちらもとても可愛らしいです。
こんなナースに介抱されたら、私、とても幸せですよ(^^
キャラは別として、ナース服を着た女性のTS物も書いてみたいですね!

朝から散歩へ

今日は朝早く起きたので、子供を連れて散歩に行ってきました。
田んぼが広がる道を歩くのですが、溝にザリガニが数匹いました。
今度はバケツを持って行って捕まえたいところです。
通り道にあった公園などに寄り道して二時間程度でしょうか。
思ったよりも疲れましたw

今週の体重は5日連続で62.0Kgとなり、100gも変わらないなんて体重計が壊れているのではないかと思うほどでした(^^
明日は実家で焼肉をするので、体重が増える事間違いなし!
なかなか痩せられないものですねぇw

先日、久しぶりにTSする夢をみました。
私、何故か広末○子になっているんです。
そして、これまた何故かビルの屋上でタッキーとエッチするのでしたw
入れられた感触は分からず、気持ちがいいという感覚は全くありませんでした。
挿入感が得られれば、作品でリアルに表現できるんですけどねぇ。
やっぱり女性に憑依しなければなりませんねw

ライブドア拍手の返信

コメントありがとうございます。
続きを読む

とにかく歩き回っているわけでw

肩と腰がいたいので、とにかく歩き回っています。
昨日の帰りは、会社から家まで7キロの道のりを歩きました。
どれくらいの時間で歩けるのかなぁと思いましたが、早足なら1時間10分程度。
この距離なら毎日歩けそうな気がします。
でも、さすがに疲れたので9時半に寝ましたね。
行きは4キロ。帰りは7キロ歩けば、きっと60キロになれるはず〜!

お気に入りのキャラですが(^^

購入している素材の中に、下記のようなものもあります。
原作がお世話になった方なので、変な風には使えませんから妹がコスプレしているという事でw

妹がコスプレしています
「ねえねえ、お兄ちゃん。こんな感じでどう?」
「あ、ああ……。いいんじゃない?」
「カツラも制服もバッチリでしょ。カチューシャだって作ったんだから」
「ははは。なかなか上手く出来てるじゃないか」
「でしょでしょ!これで文化祭のコスプレ大会はバッチリだよね」
「そうだな。ま、頑張れよ」
「うん。お兄ちゃんも絶対に私に投票してよね!」
「う〜ん、それは分からないけどな」
「え〜。だってお兄ちゃんが言ったんだよ。このアニメキャラにしろって!それ以外は認めんっ!なんて言うから頑張って真似たのに。折角お兄ちゃんが大好きなキャラにしてあげたんだから、他の人に投票したら承知しないからねっ」
「分かった分かった。真菜に投票するよ」
「へへ。もしお兄ちゃんが投票してくれたらねぇ……」
「ん、何だ?」
「この姿でデートしてあげよっか?」
「は、はぁ〜?」
「カチューシャは恥ずかしいから付けないけど、この格好って別におかしくないよね。折角だから、キャラのしゃべり方を真似して!」
「ば、馬鹿だな。俺は別にそんな事して欲しくないさ」
「ほんとに〜?」
「あ、当たり前じゃないか。どうして妹とデートしなきゃならないんだよ」
「私は別に嫌じゃないよ。お兄ちゃんとデートするの。だって私、お兄ちゃんの事……」
「…………」
「……何ちゃって〜!ま、お兄ちゃんに任せるよ。じゃ、着替えてくる」
「あ、ああ……」

 な、何だよ今の会話は――。ドキドキするじゃないか。
 しかも、俺が大好きなキャラの姿にコスプレしてさ。
 それにしても――あんなに似てるなんて思わなかったな。何となく顔立ちが似てると思ってやらせたんだけど、髪形も制服も揃えるとマジでそっくりだよ。あの姿で真菜とデートか。
 まあ……悪くないな。それに口調も真似してくれるなら。
 俺はコスプレした真菜と一緒に歩いているシーンを想像した。そして――。
 ああ!ダメだっ。俺は何を妄想してるんだっ。
 幾ら血が繋がっていないからって、真菜は大事な妹なんだぞ。
 良からぬシーンを頭に描いた俺は、両手で頬を叩いた。
 真菜は妹なんだ。
 そう、真菜は大事な妹なんだから。
 そうやって、何度も心の中で呟いた。


……ってな感じで、実は密かに両思いになったりして〜。
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




最新コメント
月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
翻訳ボランティアの募集

QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ