Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

2008年10月

悪戯の世界……

少し画像を加工してみました。
ブラジャーに憑依した男の子が、女子生徒のセーラー服の中で彼女の胸を弄ぶ……。
こういうシチュエーションには激しく萌えますねw
胸を揉まれている様子を上手く表現できましたかね(^^;



「あっ、あんっ……」
 美千子は女性専用車両の中でビクンと体を震わせた。
 周りには彼女と同じ制服を着た女子高生達が数名いるのだが、友達ではないらしく、美千子は一人で立っていた。
 誰も美千子の異変に気付く生徒はおらず、また他の乗客も彼女の口から漏れた切ない喘ぎ声は届いていないようだ。
「や、やだ。修斗君……だ、だめだよ。こんなところで動いちゃ……」
 独り言の様に呟いた美千子は、またビクンと体を震わせた。
 少し息が乱れていて、鞄を持つ手に力が入っている。
「んっ、んんっ……ぁっ」
 まるで痴漢をされているような雰囲気だが、彼女の周りには女性ばかり。
 しかも、美千子に触れる女性は一人もいなかった。
 ただ一つ不思議に思えるのは、誰も触っていないにも拘らず、白いセーラー服の胸元がいびつに動いている事だった。
続きを読む

おじさんズ

グニョニョニョニョ〜っと変形して姿を変えるのは、まるで機械人間のようですが(^^

おじさんズ1
「仕方ないですな」
「娘がどのような友達と遊んでいるのか……。親としては知っておきたい所ですから」
「それにしても恥ずかしいのぉ。ワシは孫の姿に変身するわけじゃから」
「それは私だって同じですよ。でも、一度は見ておかないと」
「そうですね。一度は見ておかなければ」
「……ではそろそろかのぉ」
「今なら誰も見ていませんし、この薬を飲んで娘の……秋吉さんは孫を脳裏に思い浮かべてください」
「分かりました。それでは……」

グニョニョニョ〜ン……。

続きを読む

先日は日記を書き込めず〜

ライブドアのシステム不調により、昨日は日記を書き込むことが出来ませんでした。
久しぶりに書き込もうかと思うとこんな調子ですねw
まあ、無事復旧してよかったです。
この二日ほどは家内が体調不良のために早く家に帰っていました。
もう元気になったので良かったですが、私も風邪を引かないように気をつけたいものです。
最近は急に寒くなって、そろそろ上着を着なければならないなあと思うようになりました。
もうすぐ11月。
早いものですよ。

今日は会社でイベントがありました

今日は朝から会社でイベントがあり、家族揃って参加していました。
ビンゴ大会やスーパーボールすくいなど、子供が楽しめる遊びが無料で行われるんです。
駄菓子ももらえて、子供たちは大喜びでした。
その後、スーパーで夕食の食材を買って帰りました。
今日は鍋にしたのですが、またしても食べ過ぎてしまいました。
ご飯を食べなくても、餅を2つほど食べると意味がありませんね(^^
明日からまた摂生しなければ。
……にしても、これから毎週の様に飲み会があります。
まだ忘年会という時期ではないのですがw
でも嫌な飲み会ではないので、お小遣いが続く限り楽しみたいと思います。

そういえば、話は変わって先日、すごいもの?を見ました。
会社へ行く途中にマンションがあり、そのマンションの入り口までは少し階段になっているのですが、その階段の上の方で座っている女子高生が大股を開いて友達と話しているのです。
歩いている人たちからは、紺色のプリーツスカートの中が丸見えです。
私も何気なく階段の方を見た瞬間、これは「見てはいけないもの」としてとっさに顔を背けてしまいましたw
彼女はブルマにも見える、紺色のパンツを穿いていました。
きっと「見せパン」というものでしょうね。
ほんとに1秒も見ていませんよ(^^
見るほうが悪いのか、見せるほうが悪いのか分かりませんが、恥ずかしげも無く足を広げていた彼女に脱帽です。

お姉ちゃんの体に乗り移らないで下さい

お姉ちゃんの体を勝手に使わないで!
「足川先輩っ。足川先輩なんでしょ」
「あら、吉山さんの妹じゃない」
「お姉ちゃんの体を乗っ取らないでください!」
「いいじゃない。吉山さんの容姿じゃないと角田君は相手をしてくれないから。仕方なく借りているのよ」
「そんなの身勝手ですっ。お姉ちゃんは角田先輩と付き合いたいなんて思っていないんです。だから足川先輩、お姉ちゃんの体から離れてくださいっ」
「だ〜め。私は角田君が好きなの。吉山さんに成りすましていれば、角田君は私をとても可愛がってくれるの。容姿でこんなに変わるんだから、不思議よねぇ」
「ひどいですよ。お姉ちゃんが可哀想……」
「そうでも無いかもよ。だってこの体、角田君に抱かれるとすごく感じるのよ」
「えっ……。そ、そんな。お、お姉ちゃんの体でそんな事まで……」
「だって角田君が求めてくるんだもの。私が拒むわけ無いでしょ」
「ひどいっ!そんなのひどすぎますっ。お姉ちゃんには他に好きな人がいるのにっ」
「大丈夫。吉山さんの体で角田君と付き合っている事は誰もいないから。でも、あなたが邪魔ばかりするようなら皆に話そうかな。吉山さんのフリをしてね」
「そんな……」
「じゃあね!また後で返してあげるから」


……同じ部活の女子の先輩に姉の体を使われ、好きでもない男子とセックスさせられているという感じです。
こういうのも好きですねえ。

TS(トランスセクシャル)じゃなくてTS(透視したい)w

もし、衣服を透けて見る能力を持っていたら……。
そんな欲望を抱く人も少なからずいるはず!?

スケスケ〜!
「ねえ九条君。学校が終わったら私達と一緒に帰らない?」
「昨日、くるみと帰る時に美味しい肉まんを売っているお店を見つけたんだ」
「へぇ〜、そうなんだ。どうするかな……」
 俺は普段、親しく話しているくるみと幸子を見た。
 彼女達は知らない。
 俺が超能力を持っていて、服を透視できる事を。
(今日のくるみは緑色の下着か。それにしても……幸子って、いつも体操服の下に下着を付けないんだな。肉まんよりも、幸子の胸を食べたいよ)
「ねえねえ、どう?」
「あっ、ああ。それじゃ、一緒に帰るか」
「でしょ!じゃあおごってね」
「はぁ?どうして俺がおごらなきゃならないんだよ」
「だって……ねえ幸子」
「うん。ただで私達の裸を見てるんだもん。それくらおごってくれたっていいでしょ」
「なっ!……ど、どうしてそれを……」
「やっぱりそうだったんだ」
「へ?」
「男子生徒から聞いたんだ。九条君って透視する力を持っているって。だって、私達と話すとき、いつも顔じゃなくて体ばかり見ているもん」
「そうそう。不思議に思ってたけど、透視能力があるなら……私、下着をつけていないから裸を見られているんだよね」
「下着を着けていたって関係ないよ。だって、下着まで透けて見えるんだから。そうでしょ、九条君」
「……。な、何のことだか良く分からないな……テヘッ!」


……私は透視よりも念動力が欲しいですw

TS(トランスセクシャル)ではなくTS(タイムストップ)w

トランスセクシャルじゃないんですけどねw
久しぶりに時間停止の超!小ネタを作ってみました。

お持ち帰り〜!
「ニホンノジョシコーセーハ、タマラナイ」
 彼以外の時間は全て止まっている。
 そして彼が担いでいるのは、ほんの一分程度前まで友達と話してた女子高生。
 彼女の時間も止まっているのだ。
 彼はこうして時間を止めると、学校帰りの女子高生を家に持ち帰り、その体にいやらしい悪戯をするのだ。
 思い存分楽しんだ後、元通り制服を着せて本人がいた場所に返す。
 もちろん、彼女達が着ていた下着は盗んで。
「サテ、ツギノターゲットハダレニスルカナ?」

……私ならOLがいいですw

レザリオンの女装シーンを見れました

以前に取り上げましたが、先日ようやくビデオ戦士レザリオンの女装シーンを見ることが出来ました。
主人公の男の子がオリビアの服を借りて彼女に成りすまし、敵等の目を欺くと言うシーンですね(第2話より)。
記憶で覚えていたよりも長い間女装していたので、これはこれで面白かったです。
ただ、自分の中で美化していた部分もありましたね。
105円で見れたので良かったですw

僕だけのレースクイーン(その8)

 硬い先端を細い指先で潰すように、また引っ張るように刺激すると異常なほどの快感が全身に走る。
 目の前にあるディスプレイに映る優梨子の白いレオタード姿。そして俯くと彼女自身が自らの手で乳首を弄っている。
 優梨子の鼓動が激しく高鳴っている事を奥治は感じていた。
 乳房を両手に収めて十本の指で大きく揉みしだくと、指に吸い付くような滑らかな肌。
続きを読む

いろいろ〜

先日は結婚記念日でした。
定時ダッシュで家に帰り、家族で外食。
オーダービュッフェっていうんですか。
食べ放題なので、絶対元を取ってやるという意気込みで、色々な物を頼みました。
恐らく元は取ったでしょう。
体重もいい感じで増えました(悲
まあ、年に1度の記念日なのでよいですよ。
子供たちも外食できて喜んでいたので良かったです。

近くの大学で大学祭があったのですが、お笑いタレントが来ていました。
たむけんやロザンが近くで見れたそうですが、私はあまり見たいと思わなかったのでお留守番。
嫁さんと子供たちが見てきました。
おかげでゆっくりと昼寝が出来たので良かったですw

ライブドア拍手の返信

2008.10.19 16:39 こじさん 水着に黒タイツもなかなかよろしいかとw
>黒タイツいいっす。
どうもありがとうございます!
黒タイツ、いいですよねっ。
生足もよいですが、タイツやパンストに包まれた足も大好きですよ。

購入しようか迷ったのですが……

男性キャラのフリー素材集を購入しようか迷ったのですが、今後色々と使えそうな気がしたので購入しました。
個人的には千円分の価値はアリと思っています。
こんな感じで使えますから〜。

続きを読む

水着に黒タイツもなかなかよろしいかとw

フリーキャラを使って遊んでみました。
こういう組み合わせも個人的には好きだったりしますw
続きを読む

僕だけのレースクイーン(その7)

 リモコンを隠すように掌に握り締めた奥治は優梨子の記憶を元に、普段彼女が取るポーズをさせながらカメラに収めていった。
「うん。俺が一番好きなのはこのポーズだな。大人びた美しい女性の姿を最も綺麗に見せてくれる」
続きを読む

睡魔に負けて〜

昨夜は子供と一緒に布団で横になっていたらそのまま寝てしまいました。
ハッと気付いて時計を見ると夜中の1時半。
やってしまったと思いながらパソコンをつけました。
ようやく続きを掲載することが出来ますが、美味しいところに入る寸前までしか書けませんでした(^^;
気力が続きませんね〜w

ウルトラSS

イラストを使ってウルトラ短い作品を作りました。
私自身、メイド属性はそれほど無いのですが、一度こんな感じでメイドさんに乗り移ってみたいですね。
続きを読む

先日は飲み会でして。

先日は飲み会に招待されていましたので、部下と共に参加しました。
飲み放題だったのでたくさん飲んだのですが、コース料理のテンポが遅い&量が少ないので余計に酔いが回ったような気がします。
食べたりませんでしたから、帰りに部下とラーメン屋に。
ビールでお腹が張っていましたが美味しかったですよ。
ウコンの力を飲んでいたので二日酔いも無く順調な土曜日の朝を迎えましたw
殆どお金を使わなかったので助かりましたよ(^^
給料日まで一週間、残り少ないお金で頑張らないと!

FC2拍手の返信

10/17 01:40 たかさん
>はじめまして、こんばんは、毎回の更新を楽しみにしています。応援しています。
たかさんおはようございます。
拍手していただきありがとうございました。
そして応援ありがとうございます。
これからも地道に頑張りたいと思います〜!

FC2拍手の返信

10/15 23:04 名無しさん
>ソースは見つけられなかったんですけど、10月24日らへんに発売のコミックマショウで入れ替えネタが掲載されるみたいですよ。柚木N'という作家さんの作品です。
情報を頂き、ありがとうございます!
調べてみましたが、10月号は入れ替わりではなく透明人間ネタのようですね。
私としては非常に楽しみなのですが、おそらく手にする事は出来ないと思いますので、サンプル画像を見てハァハァしますよw
また美味しいネタがあれば教えてくださいね!

ライブドア拍手の返信

2008.10.14 13:48 名無しさん お礼ページの追加(22ページ目)
>今後の発展をお祈りしております。
ありがとうございます〜。
今が更新のピークかもしれませんw
地道に続けていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします!

運も実力の〜

先月に受けた試験(資格)ですが、何とか合格していました。
運も実力の内でしょうかw
いやあ、これで来年も受けなければならないというプレッシャーから逃れることができました。
とにかくホッとしました。
次は別の資格を取らなければならないので、それに向けて勉強です。
会社で必要な資格をまだ幾つか取らなければならないような気がするので、一発で受かるように頑張りたいですね。
だって二回目からは自腹で試験を受けなければなりませんから(^^

お礼ページの追加(22ページ目)

今回は服の組み合わせを変えてみました。
白い長袖セーラー服にスクール水着姿。
これも面白いものです。
それにしても、私は欲望のままに作っていますねぇw

僕だけのレースクイーン(その6)

「えっ、今から?」
「うん」
「でも優梨子、すぐに戻ってこられるの?」
「遅れるかもしれないけど、芦田さんには適当に話しておいてくれない?」
「い、いいけど……。きっと芦田さんに怒られるよ」
「大丈夫。だって私、最近はずっと休んでいないから。少しくらいわがまま聞いてくれてもいいはずでしょ」
「それはそうだけど……」
「じゃ、お願いね」
「……まあ、優梨子がそういうなら……」
 奥治は優梨子のロッカーを開くと、普段の彼女と変わらぬ仕草でレオタードを脱ぎ、私服へと着替えていった。
続きを読む

月華さんのサイトを追加

月華さんのサイト「月華のサイト」にリンクを張らせて頂きました。
私がサイトを運営する八年ほど前。
それはダイアルアップ接続の時代でしたが、TSサイトの小説を貪るように読んでいたときから、最も私の心を惹き付けて止まない小説を書かれていた方ですね。
私の原点でもあり、師匠と呼べる方です。
憑依だけではなく、MC的な要素や触手系もあり、とても読み応えがあります。
巫女装束の中で下着になって弄られるという、私としてはツボにはまる内容の小説もありますので嬉しい限りです。
エッチシーンの書き方が参考になりますので、私も色々と読ませていただき、勉強したいと思います。

息抜き3

 最近の高校は風紀が乱れているのかどうかは分かりませんが、先生の言う事を余り聞かないのなら、生徒の立場で説得するのも一つの方法かもしれませんね。
 生徒の立場って、容姿を含めてですがw続きを読む

僕だけのレースクイーン(その5)

「皆さん、お疲れ様です」
「お疲れ様です〜」
「相変わらずの人気ですね」
「今日は人が多いからすごい熱気ですよ」
「いい宣伝になりますよ。午後からもお願いします」
「はい」
 軽く会話をした三人はスタッフと離れ、通路の右側にある部屋に入っていった。
 もちろん奥治も壁をすり抜けて部屋に入る。
続きを読む

FC2拍手の返信

10/12 00:48 N.Dさん
>旧Ts・TS時代からのファンです。いつも更新を楽しみにしてます。これからも頑張って下さい。
N.Dさん、拍手していただきありがとうございます。
昔からお付き合いいただいていたんですね。
とても嬉しいですよ。
これからも地道に活動を続けていこうと思いますので、また遊びに来てくださいね!

息抜き2

同じ顔を持つ人間がもう一人現れたら……。
勝手に変な事をされると困りますね(^^
でも、彼女はそうなってしまいそうな感じです。
続きを読む

息抜き

息抜きって事で、別のSSを書いてみました。
先生が飲み込むところを想像すると……ちょっとグロく感じますね(^^

続きを読む

僕だけのレースクイーン(その4)

 いつもは近くに見えても、遥に遠い存在であるレースクイーンの艶かしいレオタード姿。
 そのレースクイーンが、手を伸ばせば触れられる程の至近距離で笑顔を振りまきながらポーズを取っている。
(優梨子ちゃん達は俺のものだ!)
 誰にも聞えない幽体の声で叫んだ奥治は、カメラ小僧達の前に大きく手を広げて立ちはだかった。
続きを読む
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




最新コメント
月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
翻訳ボランティアの募集

QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ