Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

2007年12月

今夜は実家に帰ります

今日の夕方から実家に帰り、一泊してきます。
も〜ビールを飲んだりお節を食べたりで太ること間違いなし!
何キロになるか不安でいっぱいです(^^
まあ……お正月くらい、いいですよね。へへへ。

悪戯な誕生日(その3)

「うっ……」
俺はバスタオルごと肉棒を握り締め、イッた気持ちよさを顔に出してしまった。
続きを読む

今年も遊びに来ていただき、どうもありがとうございました

今年も今日で終わりですね。
7周年のときにも書きましたが、今年もあっという間に過ぎていきました。
来年は更に早く過ぎてゆく気がしてなりません。
それだけ充実していると言うことですね。
今後も、面白い作品が書けたらなぁと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

中途半端に寝てしまい……

昨日は夕食後に子供を寝かしつけるために布団に潜ったのですが、そのまま寝てしまっていました。
気がつけば12時を回ったところ。
ムクムクと布団から起き上がり、パソコンをつけました。
執筆しながらネットを見たりしていると、もうこんな時間。
中途半端に寝てしまうと、生活のリズムが狂ってしまいます(^^
今日は嫁さんが休みなので、子供を連れて何処かに行きましょうかね。
コミケに行きたかったなぁ(^^;

悪戯な誕生日(その2)

裸で二人の所に行くんだろうか?
素朴な疑問だった。
あいつ等、加賀さんと兎島さんの体を使って楽しませてくれるって言ってたからな。
でも恥ずかしいか。
つまらない事を考えながらバスルームから出ると、俺が着ていた制服がなくなっていた。
続きを読む

悪戯な誕生日(その1)

加賀と兎島1






「今日はお前の誕生日なんだろ」
「だから俺たちで祝ってやろうと思ってさ」

――信じられない。

クラスメイトの加賀さんに「手伝って欲しいの」と言われて家を訪れると、彼女の部屋には生徒会長の兎島さんがいた。
二人して俺の誕生日を祝ってくれると言う。
続きを読む

web拍手の返信(2007.12.28)

21:27
>応援しています!これからも頑張ってください!!
ありがとうございます。
これからもはぁはぁできる作品が書けるように頑張りますよ〜!

22:45
>7周年おめでとう御座います!新作が掲載される度に続きはどうなるのかドキドキしてます(笑)
はい、ありがとうございます。
ドキドキしていただけるような作品が書きたいですね。
マイペースでガンバリマスッ!

おかげさまで7周年を迎えることが出来ました

途中で休止や引退、まぐりょとしての活動もありましたが、「Ts・TS」は2000年12月28日の開設以来、7周年を迎えました。
旧サイトのアクセス数も含めると、約260万ヒットとたくさんの方に遊びに来ていただくことが出来ました。
初めて作品を書いてネット上に掲載されたのはダークローゼスで、「必殺の薬PPZ−4086」です。
2000年8月28日だったようです。
あの時は本当に書きまくっていて、女の子に憑依してエッチな事をするのはなんて楽しいんだろうと思いながら夜明けまで頑張っていた時もありました。
う〜ん、今思えば懐かしい!
今はADSLや光が当たり前ですが、まだモデムを使っていましたね。
Kbpsオーダーでしたから、ネットサーフィンでサイトを閲覧するだけでも結構時間が掛かっていました。
でも、自分と同じ嗜好を持つ人が世の中にいるんだと。
そして、TSというジャンルが存在するんだと言うことが分かった時はとても嬉しかったですよ。
ダークローゼスやエスプリ、入れかえ魂や月華さんのサイトやインクエスト等々を見て興奮したものです。
そんな中に、自分の作品が掲載され、コメントを頂いたときはドキドキでした。
miguさんから同人誌のお誘いを受け、書いた作品が初めて本となって手元に届いたときもドキドキしましたね!
家庭を持っている関係で会社に送ってもらいましたから、尚更ドキドキしましたけどw
この7年の間にネット上で、そしてプライベートで色々なことがありましたが、振り返ればとても充実した日々だったと思います。
たくさんの人にめぐり合い、知り合うことが出来ましたし。

8年目、そして新たな年がもうすぐ訪れようとしています。
書きたいと思う気持ちが続く限り、少しずつでも書いていきたいですね。

ごちゃごちゃと書きましたが、要は――。
「これからもどうぞよろしくお願いします!」
と言うことです(^^

明日で会社もお休み〜!

明日、大掃除をして納会が終われば今年の業務は終了です。
いやぁ。今年も時が経つのが早かったですね。
年末年始はゆっくりと寛ぎたいものです。
「富雄と千紗の悪巧み」も執筆が完了しました。
千紗と亜衣は小阪先輩に仕返しが出来たでしょうか。
そして、小阪先輩は大人しくなってくれれば良いのですが(^^
そのうち、toshi9さんのTS解体新書で掲載していただけると思います。
これでようやく肩の荷がひとつ下りましたw

メリークリスマス!

◎◎◎さんから素敵なクリスマスカードをいただきましたよ。
トナカイ姿の彼女は、元男性か、それとも?
色々と想像してしまいます。
そしてサンタさんの笑顔は!?
◎◎◎さん、どうもありがとうございました!

クリスマスカード

子供にクリスマスプレゼントを

昨日は色々と手伝いをしてくれました。
洗濯物を入れたり片づけをしたり。
サンタクロース万歳!
それはさておき、ノーラッドのサンタ追跡を見ながら「早く寝ないとサンタが来ないで」と言いつつ、子供を寝かしつけました。
サンタからのプレゼントをもらう気満々ですから、興奮しつつも寝てしまったようです。
そして私はサンタさん。
枕元には置けないので、足元にそっとプレゼントを置きました。
朝、目覚めたらきっと喜ぶことでしょう。

さて、この行事はいつまで続けられるのでしょう。
来年は長女が小学三年生なので無理かなぁ(^^

久しぶりに富雄君を……

今、toshi9さんの「TS解体新書」に掲載いただいている「富雄と千紗の悪巧み」の最終話を執筆しています。
あれはTS解体新書が1周年になったときの記念として執筆を開始したのですが、1話が掲載されたのが2004年3月1日。
ひ〜っ、三年半も前でした(汗っ!
ここら辺りで終止符を打たないとまずいと思いつつ、執筆しています。
女性の体に入り込むことが出来る薬を開発した富雄。
その薬を使って女性の体に入り込むと、女性器が男性器に変化するという特色を持っています。
女性の意識があるときは体の主導権がないのですが、気絶したり眠ったりしているときは、入り込んだ人間に主導権があります。
富雄は眠っている女性の体に入り込み、女性の体にチ○ポがついているという状態を楽しんだり、ガールフレンドである千紗の体に入り込んだ彼女の妹、亜衣とエッチしたりします。
今回のお話は、千紗と亜衣が入っている女子バレーボール部の苛め役、小阪先輩に仕返しするという内容になっています。
今執筆中のストーリーで仕返しが完了するのですが、仕返しというよりは富雄がいい思いをしているだけのような気がしてきましたw
執筆出来たらTS解体新書で掲載していただきたいと思いますので、toshi9さんよろしくお願いします〜。

まぐりょの日記(別館)更新

まぐりょの日記(別館)に、「ビジネスホテルでゆっくりと」を掲載しました。
猪田課長が憑依して志乃理の体を楽しむところまでの内容となっています。

M1グランプリ

今日のM1グランプリはとても面白かったですね。
途中から見ていたのですが、最後に残った3組の漫才は個人的に甲乙付けがたい内容で楽しませてもらいました。
正月休みの間に漫才などのお笑い番組がいくつかありますが、寝転んで酒を飲みながら見るのは最高ですw
といいますか、まだクリスマスが終わっていませんが、明日はケーキを買ってきてクリスマスの雰囲気を味わいたいと思います。
子供もサンタからのプレゼントが楽しみなようで、きっと明日は私の言うことをしっかり聞くことでしょう(^^
「親の言う事を聞かないと、サンタさんがプレゼント持ってこないで!」
これは子供に対する殺し文句ですねw

……早く年賀状を出さないと(^^;

幼馴染の一日交換(最終話)

「どうだ?」
「やんっ! に、握らないでっ」
「こうやってしごくと気持ちいいんだぜ」
ズボンの中、トランクスにまで忍び込んだ香澄の右手が勃起した肉棒をしごき始めた。
続きを読む

まだ頭がフラフラ〜

足の痛みから頭の痛みに変わりましたw
飲みすぎましたねぇ。
でも楽しかったから良かったですよ。

今のところ、すぐに公開できる作品が無いのですが、この三連休で何か書きたいものです。

web拍手の返信(2007.12.21)

1:38
>Tiraさんはこれまでどおりでいいと思います。批判に負けずに頑張って!応援してます
ありがとうございます。
色々な意見をもらえるのは嬉しいことですよ。
もちろん、気持ちがマイナスになる事もありますが、私、O型なので次の日にはケロッとしていますw
これからも執筆に励みますよ。

4:16
>拍手だけでも送れます
そうですね。
お気遣い、ありがとうございます。

23:24
>うーん、Tiraさんの作品で、「この話はあの人のあの作品のパクリだ!」なんて思ったことは1回もないですねー。Tiraさんの話は、「今まで誰も書いたことないような斬新な展開!」とはあまり思わないですが、「TS能力を使ったイタズラエッチもの」といえばTiraさんが真っ先に思いうかぶぐらい、その分野ではTiraさんが一番だと思っています。パクリとか言われてもあまり気にせず、これからもTiraさんが書き たいと思ったものを書いていっていただきたいです。「いきなり生えてきたアレ」・・・だったかな、あの「男の幽体が女性に憑依するとその女性の股間に男のアレが生える」というアイデアは、すごく斬新かつ燃えるシチュで、良いと思いました。あのシリーズ、好きですよー
ありがとうございます。
楽しんでいただける、そして私自身が楽しめる作品が書きたいものです。
いきなり生えてきたアレも書かなければならないのですが(^^;

23:54
>パクリは気にしない方がよいのでは?数が多くなれば仕方ないですよ。頑張ってください!
ありがとうございます。
作品を書いてゆく中では、やはり気にする必要はあると思っています。
以前は同じジャンルを書いているTSF作家さんに読んでいただき、確認した上で掲載していたこともありました。
最近は思いつきでそのまま書いていますからね。
私自身が他の作家さんの小説を全て網羅できるわけではありませんが、意識はしたいと思います。

web拍手の返信(2007.12.20)

17:49
>パクリが多い
コメントを頂き、ありがとうございます。
いや、本当に申し訳ないです。
自分の中ではオリジナリティを求めて書いているのですが、結果的には同じストーリーやシチュエーションになってしまい、他の作家さんやそのファンの方に不愉快な思いをさせているところもあると思います。
また、過去に読んだ小説が印象として残っていて、無意識のうちに同じようなストーリーを書いてしまっているかもしれません。
ただ、分かっていただきたいのは私が故意に真似しているのではないということ。
憑依、入れ替わり、変身といったトランスセクシャルや他のジャンルについてもそうですが、これまでにない斬新なアイデアでストーリーを作ることは尋常ではありません。
思いつくストーリーやアイデアは、おそらく世の中にすでに出ているものが殆どであり、少し切り口を変えて違った方向から書くことくらいしか出来ないのです。
もしあなたが読者ではなく、作家さんならば更に申し訳ない。
あなたのご意見を色々と伺いたいと思いますので、ご連絡いただけますか。
例えば、あなたが思う「この作品は誰の小説のパクリか」という具体的な事を書いていただければ行動に移しやすいので、よろしくお願いします。

珍しく足が(^^

今朝方ですが、久しぶりというか何と言うか左足の脹脛に激痛が。
こむら返りっていうんでしょうか。
親指を引けば治るというのですが、それが出来ないくらい痛くて一分くらい膠着した状態でうなっていました。
結果、何もしなければ痛みはなくなりましたが、歩くと痛いです(^^;
こんなこともあるんだなぁと思いながら塗り薬を塗りました。
数日もすれば治るのでしょうが、この痛みはあまり味わいたくないですね。
最近は飲み会が多いので、不摂生しているせいかも。。。

web拍手の返信(2007.12.17〜19)

2007.12.17 22:43
>とっても面白かったです。本当にありがとうございます!!しんご
web拍手にまでコメントを頂きありがとうございました。
またOD物を書いてみたいですね。
美味しそうなネタを考えておきましょ!

2007.12.19 0:51
>私も「普通救命(AED)講習」受けましたよ!頑張って救命しましょう。でも「幽体離脱」も良いかも!
AEDを受けられたんですか。
あれは子供に対しても使えるので、お母さんは是非覚えて欲しいですね。
その前に、AEDのある場所を知らなければなりません。
最近は急速に普及し、駅やホテルなどにも設置されているようです。
また心臓に絡む発作でも、AEDでは不可能な事もありますから心臓マッサージの方法も覚えた方が良いですね。
兎に角、脳に酸素を送らなければなりませんから。
無理なら、幽体離脱するしかありませんね!(^^

切っても切れないナイフ(第10章) 作:T.Jさん

イッたあと、私は快感の名残がまだ残っていてまともに動けなかった。
ボーッとしながら現在の時間が気になり、何気なく時計を見ようとした。
小さなパンダを模したお気に入りの目覚まし時計。
のろのろと首を上げて、焦点をパンダに合わせた。

続きを読む

人を助けるのは大変ですね

今、ある資格を取るために研修に行っているのですが、人が倒れたときに救急車がくるまでの応急処置方法を教わりました。
短大や会社でも体験していましたが、最近はAEDを使った電気ショックで心臓の細動が取り除け、助かるケースが増えているようですね。
それにしても、心臓マッサージは大変です。
人形を相手に何度も繰り返していると、汗が滲み出てきますよ。
しかし、やりかたを覚えていればいざというときに役立つでしょうから、早速、家内にも教えてやりました。
私が倒れたときに何とかしてもらえるようにw
まあ、幽体離脱して若い女性に乗り移れるのならそのままにしてもらっていても良いですが(^^;

切っても切れないナイフ(第9章) 作:T.Jさん

先端をチロチロと舌先でくすぐる。
このリアルなバイブはそれだけでピクピクと反応を返す。

唇で軽く先端をはさみ、尿道口の周辺を丹念に舐めまわす。
そこからあふれているガマン汁(?)を舌で塗り広げるように。
続きを読む

T.Jさんの新ブログをリンクしました

「切っても切れないナイフ」の共同作品を書こうとしているT.Jさんがブログを立ち上げられましたので、早速リンクをさせていただきました。
TSFのみならず、女性へ悪戯するというはぁはぁな展開が期待できますね。
これからどういうブログになるのか、楽しみですよ!
T.Jさん、マイペースで頑張ってくださいね!

私と結婚してっ!(最終話)

「お父さんがいなくなると、すごく寂しい……」
「そうね。でも仕方が無いわ」
「ねえお母さん。お父さんは私達のことが嫌いになった訳じゃないのに……私達もお父さんのことを許しているのに、どうして戻って来れないの?」
「それはお父さんがそう決心したからよ。私達にはどうすることも出来ないでしょ」
「……悔しいよ。知らない女にお父さんを取られたなんて。お母さんは悔しくないの?」
「由菜……」
大黒柱の不在は、あまりに寂しすぎた。
続きを読む

切っても切れないナイフ(第8章) 作:T.Jさん

雪那と別れて間もなく、ベルゼブブ兇らアラームが来た。
目標がポストにハガキを投函したとの知らせだ。
続きを読む

毎年恒例の年賀状作り

今年もこの季節がやってきました。
と言うことで、いつもの通り年賀状を作りました。
私の場合は会社関係と友人関係、親類を会わせてもせいぜい30枚前後なので比較的楽です。
ただ、一言くらいは自筆でコメントを書かねばと思っているのでそれが面倒ですw
とりあえず両面刷り終わりましたので、明日以降に一言書くことにしようと思っています。
すでに書く気なしモードに入っていますので(^^
パソコンでコメントを書くのならそれほど面倒に思わないんですけどね。
でも、一枚一枚別のコメントを入力して印刷するのはやっぱり面倒なんですw

私と結婚してっ!(その8)

その日の夜――。
「今日は二人に大事な話があるんだ」
猪田はリビングのソファーに座る規子と由菜を目の前に、俯きながら神妙な趣で話をはじめた。
続きを読む

切っても切れないナイフ(第7章) 作:T.Jさん

その日、家の郵便受けには封筒が届いていた。
「黒谷雪那様…、私に?」
白い封筒を裏返して見ると、差出人は『桜堂』とある。
「あ…」
私はちょっと赤面すると、それを持って自室に向かった。

続きを読む

幼馴染の一日交換(後編1)

「まあ。勇二君、そんな事までしなくていいのよ」
「いや、香澄ちゃんが全然直そうとしないので」
「もう、香澄。自分の制服なんだから直しなさい」
「いいじゃない。将来のフィアンセが直してくれるんだから」
「フィアンセ?」
目を丸くした母親が香澄を見ると、「ち、違うっ!わた……お、俺はフィアンセになんて絶対にならないからなっ!」と勇二が全面否定した。
続きを読む
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




最新コメント
月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
翻訳ボランティアの募集

QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ