Ts・TS

主にTSFを取り扱った創作物と、
個人的な日記を掲載しています。
掲載している作品は
フィクションです。
実在の人物や団体などとは
関係ありません。

コップを手に入れたくて(3)

(お姉ちゃん、まだ起きてる)

紀子の部屋の扉を素通りした恵美は、ベッドで俯けに寝ころがって肘をつき、携帯でメールを打っている紀子を見た。

(誰にメールしてるんだろう?)

そう思って紀子の横に移動する。
どうやらさっき話していた友達の瀬梨夏にメールを打っているようだ。
その内容を覗き見してみると、恵美の事が書かれていた。

――恵美ったらミーハーだからね。もうたまんないよ――

そんな内容が書かれており、今も打ち込まれ続けている。

「お姉ちゃんっ。そんな事、友達に言わなくてもいいじゃないっ!」

腹を立てた恵美が、紀子に叫んだ。
でも、紀子には声が届かないようで、恵美を無視するかのようにメールを打っている。

「……私の声、聞こえないんだ……」

そう呟いた恵美。

「お姉ちゃんのブス、短足、バカ」

紀子の反応はない。

「やっぱり聞こえないんだ」

だからどうというわけでもないが、恵美は紀子に向かって何度も悪口を言った。
反応はないものの、本人を目の前にして悪口を言うと、結構すっきりするものだ。

「はぁ、とりあえずちょっと気持ちは収まったかな。じゃあ早速試しちゃお!」

少し機嫌がよくなった恵美はベッドの上に立った。
本来なら足の所がへこむはずだが、重さのない幽体の恵美がベッドに乗っても何ら変わりはしない。

「……出来るかな?」

そう呟いた恵美が寝転んでいる紀子の足首を踏みつけるように、そっと自分の足を乗せた。
いや、正確には紀子の足首に、恵美の足がめり込んだ状態だ。

「っ!」

ビクンと震えた紀子の身体。
どうやら全身が金縛りにあった状態らしい。
今までメールを打っていた携帯がベッドの上に落ちる。
その様子を見ながら、両膝を突いた恵美。
紀子の足に、恵美の幽体が隠れている。

「ぁ……ぁぁ……」

ビクッ、ビクッと震える紀子。
何が起きているのか分からないようで、その目は見開き、口を開けたまま言葉にならない声を出している。

「お姉ちゃんの足に、私の足がめり込んじゃった……」

そう呟きつつ、ゆっくりと紀子の身体に幽体を重ねてゆく。
腕立て伏せをするようにベッドの上に両手をついた恵美が、下半身、そして胸から頭まで紀子に覆いかぶさるように重なる。

「ぅっ……ぁっ、ぁぁぁ……」

苦しそうな表情をする紀子だが、恵美の幽体が完全に見えなくなったとたん、ガクンと首を垂れて気を失ってしまった――

自転車の練習

長女はこれまでコマを付けて自転車に乗っていたのですが、初めてコマなしで練習しました。
という事で、家族で近く(ちょっと遠い)の公園まで行ったのですが、いきなり10m以上乗れたのでびっくり(笑
まあ、何度もこけていましたが、運動神経はありそうな気がしてホッと一安心。
問題は長男の方で、こちらはまだ小さいので三輪車なのですが、三輪車のペダルがまだ上手くこげないので心配。
これからどんどん暖かくなるので、地道に練習させますよ。

コップを手に入れたくて(2)

ゴンッ!
「ふがっ!」

手を伸ばして開けようとした扉が急に開いた。
そして、恵美はおでこをシコタマ打ち付け、後ろに倒れこんでしまったのだ。

「あっ!大丈夫?」

と、扉から現れたのは姉の紀子だった。
大の字に寝転んだ恵美を見て「……何時まで寝転んでるのよ。明日は絶対に行かないからね」と言って、また部屋に戻ってしまったのだ。
わざわざ念を押しに来ただけ?
可愛そうな恵美は、おでこを押さえながらゆっくりと立ち上がった。

「いたたた……ちょっとお姉ちゃん、待ちなさいよっ!」

そう言って扉を開けようとした恵美。
しかし――

「えっ……」

恵美の手は、ドアのノブを握ることが出来なかった――続きを読む

昨日は飲み会でした

昨日は飲み会でした。
まあ、会社の上司と飲むのはあまり好きではありませんが、
行事なので仕方がありません(笑
上司は上司なりに色々考えてくれているのかもしれないなぁと思った飲み会でした。

コップを手に入れたくて(1)

個人的にODというのも好きですね。
好きなジャンルがいっぱいあって困ってしまいます(笑
で、一つ書いてみようかと書き始めたお話がありますので少しずつ書いていこうと思います。
男性アイドルの高平重則がプロデュースしたというコップ。
それを購入するためにはある条件があった。
その条件に満たない高校生の恵美は、姉にお願いするのだが――

というお話です(^^




続きを読む

睡眠妨害

寝る時に子供の鼻が詰まっているようで、「フガフガ」言いながら寝ています。
おかげでなかなか眠れな〜い(^^
まさか花粉症?と思ったのですが、まだまだ小さいのでそんな事は無いだろうと、風邪薬を飲ませています。
少しくらいはマシになったかな?と思うのですが、まだしばらく悩まされそうです。
子供よりも早く寝てしまえばいいんですけどね!

話は変わりますが、先ほどヤフーの地域情報のページに
「卵焼きは甘いのとしょっぱいの、どちらが好きですか?」
というアンケートをやっていました。
その結果を見てビックリ!
なんと、近畿と四国の一部以外は全て「甘い卵焼き」が優勢なのです。
私、甘い卵焼きが嫌いなんですよ。
昔から卵焼きはしょっぱいものと思って食べていましたから、
甘い卵焼きは邪道だぁ〜!と言いたかったのですが、この結果からは
私の方が邪道でした(悲

人それぞれですが

やっぱり私はスカートよりもパンツ(ズボン)を穿いた女性のほうが好きです。
スカートではタイトスカートが好きですね。
きっと体の線を強調する服が好きなんですよ。
ジーパンやストレッチパンツなどのお尻が非常に良いですね(笑
駅で階段を上る時、上にいるパンツルックの女性のお尻をついつい見てしまいます。
たまにパンティの線が見えたりして、とてもセクシーですね。
あんな女性の体を手に入れたい……
そんな事を思うときもありますよ(^^;
走っている女性の胸が上下に揺れているのも魅力的ですが、張りのあるお尻とパンツに食いつく太腿もとても魅力的です。
これから暑くなると女性も薄着になりますので、会社への行き帰りが楽しくなりそうです(笑

先日の花見に行った時に

そうそう。
先日家族で花見に行った時に女子高生が8人くらいで花見に来ていました。
トランプみたいなものを持って来て、何やら楽しそう。
私も混ぜてほしかったのですが家族がいるので無理でした。
いや、いなくても無理ですけど(笑
だから、私の魂の半分を一番可愛い女子高生に乗り移らせて楽しみたかったですよ(^^;



今日から学校が始まったのでしょうか。
最近全然見なかった駅前バス停の高校生達の行列が、今日から出来ていました。
きっとこの中には初々しい高校1年生も混じっているんだろうなぁと思いながら見ていましたよ。
共学の高校生活、楽しいだろうなぁ……

最後まで書き続けると言うのは大変ですね

ブログ以外にも幾つかのお話を書いた事があるのですが、最後まで書き続ける(完結させる)というのは難しいですね。
それが長くなればなるほど難しくなるような気がします。
また、月日が経つと書いた内容を忘れてしまうので「どんな事書いてたかな」なんて読み直さなければなりません。
だから、長い文章を書くのは苦手です。

絶好のお花見日和でした

ee607bfb.JPG今日は家族で自転車にて近くの公園へ花見に行きました。
近くにあったローソンでビールを買っていこうと思ったのですが、
なんとローソンがなくなっていました。
とても残念(^^
でも、綺麗なさくらを見る事が出来て良かったです。
携帯で写真を撮りましたよ。

学園祭のコスプレ選手権(7)

学園祭が終わってからの数日間、男子生徒の間では優子の噂で持ちきりだった。
あのスタイル抜群のプラグスーツ姿が話題で……というわけではなく、ある疑惑が持ち上がっていたからだ。
もしかしたら、あのプラグスーツの中に何かを仕込んでいたのではないか?
たとえば、バイブを入れたまま着ていたとか……
妙にセクシーだった事。そしてトロフィーをもらった後、さくらの影に隠れるようにして身体を震わせていた事――
一人の男子生徒が望遠レンズで優子の様子を撮った写真がある。
その写真には、優子の切ない表情がさくらの影から見え隠れしていた。
左手の上におでこを乗せている優子。
口元からは涎が垂れているところまで写っているのだ。

だが、その真相を知っている者はごく少数しかいなかった――




続きを読む

学園祭のコスプレ選手権(6)

「優子っ!」
「あっ。さ、さくら……」

更衣室の前に着いた優子にさくらが声を掛けた。

「何処に行ってたの?探したのよ」
「あ……いや。ちょ、ちょっとトイレ……」
「長かったじゃないの。もう審査が始まるよ。早く行かないと……折角優勝するって言ってたのに」
「う、うん……わ……私、もういいの。今年は辞退するわ」
「ええっ!?ど、どうして?」

驚いたさくらは、口に手を当てて声を殺した。

続きを読む

花火がバンバン

先日、夕食を食べていると外で雷のような音が。
天候は悪くなかったのにと思っていたら、嫁さんが「花火と違う?」と。
で、ベランダに出てみたら花火が上がっていました。
遠くにある野球場の花火でしたが、綺麗でしたよ。
きっと開幕後は何度も上がると思うので楽しみです。

マスクは多少の効果あり

最近、ずっと花粉対策にマスクをして会社に行っています。
多少は効果がありそうですよ。
ただ、マスクをしたまま運動すると息苦しいです(笑
1日1枚。
50枚買っていましたから、ヒノキの花粉が終わるくらいまでは持ちそうです。

学園祭のコスプレ選手権(5)

校舎の中にも結構な人がいる。

(やだっ、今度は……ああんっ!)

左の乳首が吸われている感覚。
吸い付いた生地が乳房から乳首を引っ張っている。

「はぁ、はぁ、はぁ」

たくさんの生徒が優子を横目に見ている。
優子はヨロヨロと階段を上り、使われていない教室が並ぶ4階にたどり着いた。
人気のない廊下を少し歩き、女子トイレの個室へと入る。

「はぁ、はぁ……な、何よこのコスプレ衣装っ。ふっ……んっ、絶対におかしいよっ!」

そう言って、一旦脱ごうと思った。
しかし脱ぐ事ができない。
それは、優子の手が自分の意思とは無関係に動き始めたからだ――

続きを読む

何でも……

一つの事を成し遂げると達成感というか何と言うか、すがすがしいものですね。
私も一つの事を成し遂げたので、ちょっとすがすがしいです。
また頑張って色々と成し遂げたいものです。
いや、別に何を……というわけではないのですが(^^

こんなところで何なのですが、色々ありがとうございます。

学園祭のコスプレ選手権(4)

更衣室の外。
芝生の生えた広いスペースには、既にたくさんの学生達がデジカメや携帯電話を持ってコスプレ衣装を身に纏っている生徒の写真を撮っていた。
一緒に並んで取っている学生達もいる。
そんな中に飛び込んだ優子に、数人の男子生徒が気づき、そしてあっという間に大半の学生が気づいた。

「わ、すげぇ!」
「何あれ。ちょっとすごくない?」
「ねえねえ!写真取らせてよ」
「一緒に撮らせてくれよ」

などと、男子生徒のみならず女子生徒までが近づいてきた。
それほど優子のコスプレ姿がすごかったのだろう。

「え、う、うん。いいよ」

20人以上の学生が優子を取り囲む。

「俺が先だって」
「何だよ、俺が最初に声を掛けたんだぞっ」
「お前らうるせぇよ。俺が先だっつ〜の。ねえ、一緒に撮らせてくれよ」
「あ、抜け駆けするなっ!」

などと、写真を撮る順番を争っている男子生徒たち。
そんな男子生徒たちを見た優子は嬉しくて仕方がなかった。
優子を取り囲む生徒以外も、遠目で見ている生徒の多い事。
優子は一躍、この場のヒロインとなった――
続きを読む

テレビで……

今日テレビで「天国からの手紙」という番組を放映していました。
私はあまり見なくなかったのですが、嫁さんがこの手の番組が好きなので一緒に見ていました。
霊視をしてなくなった子供や母親が伝えたかったメッセージを伝えるという内容だったのですが、同じく子供を持つ私としては心を打たれました。
我が子がこの世からいなくなるなんて事は考えられないですが、もしそうなってしまったと思うと、悲しくて悲しくて……
だから見るのが嫌なんです。
幼児虐待や教育放棄など、信じられない事をする親がニュースに出ていますが、事情はともあれ子供を傷つけるなんて事をしてはなりません。
もちろん躾のために手を上げることはあるでしょう。
私だってあります。
でも、そこにはたくさんの愛情を込めたいものです。
この番組を見て、改めてそう思いました。

学園祭のコスプレ選手権(3)

――学園祭当日

優子はコスプレイベントのために用意された更衣室にいた。
頑張ってバイトしているならともかく、10万円という高校生には手に入りにくいお金(商品券)がほしいのか、それとも目立ちたいのか?
この更衣室には30人ほどの生徒が集まって、それぞれが持ってきた衣装に着替えを始めていた。
もちろん、女の子ばかりで男子は別の更衣室が用意されている――
続きを読む

今日は負けてしまいました

今日はちょっとパチスロを打ったのですが、負けてしまいました。
素直にドラクエをしていればよかったです。

そう言えば、発売日から少し経ってドラクエを始めたのですが、
未だクリアできていません。
熱が冷めちゃいましたよ(^^
最近、30分だけやりました。
ロンリージョーを倒してモンスターを味方につけることが出来ました。
でもそこまで。
強いモンスターを見つけにいくのが邪魔臭いのでやってません。
レベルは26〜29くらいで、ドルマゲスを倒しに行くところです。
でも、まだククール(だったかな?)がベホマラーを覚えていないので
戦いに行く気がしません。もう一つレベルをあげると覚えると思うのですが。

ドラクエするよりパソコンの前に座っているほうが面白いんですよ(笑
ご注意!
当ブログは18才未満の方には相応しくない内容が含まれていますので、誤って訪れた方は即退場していただきますよう、よろしくお願いします。
創作物の著作権はTira(イラストは絵師さん)にありますので、無断転載は禁止です。
トップページのみリンクフリーです。
管理人:Tira

PDF作品


個人誌へGO!

欲望のままに DLsite.com直リンク

光る指先

欲望のままに

奪われた従姉の体
言語変換
翻訳ボランティアの募集

カウンター
since 2000.12.28
【旧Ts・TS】から




月別アーカイブ
頂いたイラスト
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • 【歪められた理想】のハツさん挿絵バージョン
  • どうにもならない(ブログバージョン)その6
最新コメント
ちょこっとアンケート























創作漫画ランキング
記事検索
タグ絞り込み検索
作品カテゴリ
バナー
バナー